恋した女性に花を送りたいそんな時に!恋に関する素敵な花言葉

彼女が喜ぶ恋の花のプレゼントとは

男性が女性にプレゼントをあげる時に一番間違いないものを知っていますか?
ここで、「ダイヤモンド」と答えた方は正解ではありません。

恐らく、90%近くの女性は値段の張るダイヤモンドをもらえば喜ぶ可能性があります。

でも、もし、あなたの好きな女性があまりジェリーなどの宝石に興味がない人だったらば、「ダイヤモンドなんてもらっても、気を遣うだけだ」と心は晴れないことでしょう。

でも、どんな女性もほぼ100%もらって嬉しいものがあります。

それがお花なんですね。

それに、お花は男性の懐にも優しいのです。

1万円の宝石であればそうそう彼女のお気に召すものは買えないかもしれませんが、お花だったら1万円でも素敵な花束をゲットすることが可能です。

彼女にプレゼントするお花にさりげなくあなたの恋心の花言葉があったらさらにロマンティックですね。

恋に関する花言葉をご紹介いたしますね。

派手な魅力の彼女には真っ赤な薔薇で単刀直入の愛を表現

赤い薔薇の花言葉はズバリ、「あなたを愛しています」です。

花言葉を知らない人であっても、だいたい想像つきますよね。

赤い薔薇がもつ情熱が煮えたぎったような濃い赤い色は軽い気持ちの「I love you」ではなくて、心の底から、自分の命と引き換えにしても手に入れたいというような半端じゃない深い愛情を示しています。

こんな情熱的で見た目もゴージャスな赤い薔薇の花束をあげたい女性は、自分の意見をはっきり言うような堂々とした派手な女性です。

普段ブランド物のバッグなどをもち、「私ってこんなにステイタスの高い女なのよ」と誇示したいタイプの女性は赤い薔薇に非常に弱いとも言えます。

そして、こんな女性には1本や2本の薔薇ではなく30本以上の赤い薔薇の花束を贈るのがお勧めです。

彼女の自己顕示欲をくすぐることができます。

クールで知的な大人の女性が好む色は青い薔薇

あなたがもし、年上の上司やクールで知的なタイプの女性にメロメロならば、贈る花は青い薔薇がよいでしょう。

青い薔薇の花言葉には、「love at first sight」という意味があります。

これは一目惚れという意味ですが、青い薔薇をクールで知的な女性に贈ることで、彼女を一目みて虜になってしまったあなたの気持ちを表現することもできますね。

そして、青い薔薇というのは作るのが非常に困難なことから、不可能ではないかと思われていたということもあり、実際に青い薔薇が開発され、その青い薔薇の花言葉が、「奇跡」や「神の祝福」となりました。

クールで知的な女性に「愛してると連呼しても」あまり真面目にとりあげてくれないかもしれません。

しかし、「あなたの存在は僕にとって奇跡」とかあなたの幸せを祈っているという意味で「神の祝福」という意味を込めて青い薔薇の花を贈るのも粋です。

友達付き合いから恋人に進展したい彼女にはクローバー

今まで大勢で遊んでいた女友達が急に特別な存在になることがありますよね。

そんな時、彼女に、大きな薔薇の花束をあげても照れて恥ずかしがって、あなたの気持ちをなかったことにしようとするかもしれません。

もし、付き合いを初めて二人の仲が気まずくなった時に、お互いの共通の友人にも迷惑をかけることになるかもしれないので、なかなか女友達からすんなり彼女になってもらうのは実際には容易ではないのです。

そんな彼女には長期戦であなたの魅力を少しづつアピールしていくに限ります。

まずは、あなたの気持ちを彼女に負担を掛けないように示すために、四つ葉のクローバーをあげましょう。

一緒に、ピクニックに行った時などに、さりげなく渡すことができると完璧です。

事前に用意してポケットに入れておきましょう。

四つ葉のクローバーには「幸運」という意味がありますが、同時に「私のものになってください」という意味があることを彼女に伝えましょう。

元気で明るい彼女にはビタミンカラーのひまわりがおすすめ

大きなひまわりを花束にするのは難しいですが、お花屋さんには小ぶりの小さめのひまわりもあります。

通常、元気で明るい女性が好む色は黒やグレーではなく黄色やオレンジなどの明るい原色の色ということが多いです。

いつもニコニコしているひまわりのような雰囲気をもった彼女には、やっぱり、ひまわりの花束がよく似合います。

ひまわりの花言葉は「君だけをみているよ」という意味があります。

元気いっぱいの明るいエネルギーの君を見ているだけで幸せだというあなたの気持ちを彼女に届けるのに、ひまわりほどぴったりの花はないと言えます。

「ひまわりなんて、小学校の自由研究で作ったよ」なんてひまわりのことを軽々しく思ってはいけません。

ひまわりの愛らしさに弱い女性は少なくないので、自信をもって彼女にプレゼントしましょう。

花言葉を伴った花束は単なる花束よりも心がこもっている

女性は宝石だけじゃなくて、お花にも本当に弱い生き物なのです。

好きな女性の好みのジュエリーをあげられなくて失敗したことのある男性は多いものですが、花束を贈ることで失敗する男性は滅多にいません。

彼女の気持ちを自分に惹きつけたいときはぜひとも、花束のプレゼントを活用してくださいね。

そして、贈る花に意味があるとさらに素敵なことは間違いありません。

あなたの気持ちを単刀直入に表現するのが恥ずかしい場合はいろいろな花の中に、あなたの気持ちの花言葉をもった花を混ぜるというのでもいいでしょう。

「注目してほしいのは、この花だよ」と後ほど彼女にあなたの気持ちの花言葉を持つ花のことを説明してもいいですしね。

恋の花言葉を持った花にあなたの恋を成就する手助けをぜひしてもらってくださいね。