意外と大事なこと!恋はホルモンに変化をもたらす!

男性の恋は心身に影響をもたらすのか?

女性の場合いい恋ができると、女性ホルモンが活性化されるので、肌ツヤがよくなる。

とよく言われていますよね。

男性にはわかりにくいことですが、恋をすると確かにホルモンの影響を受けるようになります。

男性の場合は、男性ホルモンが活性化されるので、より男らしくなるということでしょうか。

見た目にも、男性らしさ、たくましさが現れてくるのです。

彼女からみて彼は野獣のように見えるようになったとしても、それは恋の魔法で男性ホルモンが活性化されているからなので、決して彼が汚らわしい存在になったわけではないということを彼女に知ってもらう方がいいですよね。

男性ホルモンの影響を受けた彼の態度

恋をした男性は男性ホルモンの分泌で、より男性らしい体付きになったり、見た目上男らしくなるということが多いということです。

彼のビジュアルを見慣れている女性でも、いつもの彼じゃない、変だ、怖い。

と感じる風貌になることもありますよね。

こうした心身の変化は当然のことですが、女性には驚くような変化に映ることもあるので、その辺りを心得ておくといいでしょう。

例えば、急に粗野な態度になったりすることがありますが、それもこれも男性ホルモンの影響を受けているので、男性自身は、原始的な男性に化けているだけなのです。

イケイケ、オラオラ系男子になる理由

いつもは落ち着いている人なのに、恋をした途端にイケイケ、オラオラ系男子になるという人もいます。

こうした人は恋の影響で男性ホルモンに支配されているのです。

女性にとっては匿名性のある男性のイケイケ。

というテンションが高すぎて抵抗を示すという人も多いです。

時々、知らない男性、例えば宅配業者さんのふとした言動に理解できない。

ということもこうした男性掘る文字独特の行動です。

例えばこんなことです。

匿名の担当者が自宅に配送をしてくれた。

そんな時男性独自のきずかいで、荷物を別の場所に置いてくれたとします。

でも、女性にとっては気持ちが悪い行動です。

度がすぎたことをするということもあるということなのです。

行動に一貫性がなくなる男性はもはや発情中

好きな女性と出会った途端、男性の行動にしばらく一貫性がなく落ち着きがなく、おかしなテンションであるなどの場合それはホルモンに支配されている最中ですよね。

男性自身自覚があるのかないのかは置いておいても。

しかしこうした行動は、しばらくすると熱が冷めるものなのです。

行動に一貫性がないという現象、まるで発情期の動物のように女性には見えてしまうのです。

男性の脳内では何か物質が放出されているのでしょう。

もはや理性が失われている状態では女性に恐怖心を与えてしまうので、自分で今正気ではないなと自覚をする必要性があります。

男性も肌ツヤがよくなることも

恋をすることで男性も肌ツヤがよくなる。

ということがあります。

最近の男性は美容にも敏感になっているので、すぐに変化に気がつくことでしょう。

恋をする男性の瞳は動向が開き、好きな相手のことを見つけるようになります。

ここまで動物的な反応を示すと、異性である目の前の女性も、男性の様子に気がつくようになります。

目の前の女性が嫌がらないからと言って、態度に現しつずけることは、おすすめしません。

恋をした恩恵はそれはそれとして、個人的に受け取っておきましょう。

あまりのパフォーマンスが大きいと、女性も嫌な気分になるものです。

恋心でホルモン大出力の理由

恋愛において男女問わず、人間は綺麗なものや感動を受けると心地よい気分になりますよね。

同じ1人の女性を見てもある人には、何も感じない状態が継続します。

ただし、別の人には恋をした時のときめきを感じていることがあります。

中には女性全般を見て、金食い虫だと認識してしまう女性嫌いな人もいるのです。

それはそれで、今まで生きてきた人生経験がそうさせてしまうので、仕方がないことです。

ただ人は自分好みの異性をみたり、今まで見たこともないような美しい異性を目にした途端、ホルモンの働きが活性化するということがあるようです。