恋の悩みの簡単解決方法とは!?悩んだら時は先ずこれ!

恋の悩みはどうやって解決する?

恋する乙女という言葉もありますが、恋をすると人はまるで哲学者のように悩めるものです。

大抵はカップル2人の悩みではなく、片思い中の悩みであるとか、付き合っている片方が悩みを抱えているということが多いですよね。

こうしたカップル成立後のお悩みは、大抵結婚後も彼が。

彼女が。

自分が。

というように悩みを抱えては誰かに相談したくなるものです。

そこで、恋の悩みはやはり恋愛の専門家に話を聞いてもらうことが一番良い解決方法です。

もちろんのこと、自分の悩みなので自分で解決することができたならば、一番いいですよね。

恋の悩みで多い相手のこと

恋の悩みでもやっぱり、自分よりも相手方のことが対象になることが多いです。

彼がこうしてくれない、こんな人です。

という悩みが多いのです。

これは、一言でいうと恋愛相談と言いながらも、人間関係の相談と変わらないんです。

人間関係に悩んでいるんです。

最も可愛い相談は、片思いの相手がいるけども、到底告白できる勇気がないというものです。

恋愛相談を他人にするのなら、個人的な自分の相談をしないと、相談された方もどうしようもないことが多いです。

恋愛相談は恋愛のプロあるいは、人間関係のプロにすることで占い師にはしないことです。

恋の悩みを占い師に頼らない方がいい理由

恋のお悩みを占い師に相談にいく人がいますが、占いの力を借りるならば、白か黒かの決断を行う時にするべきです。

分かれるか、もう少しお付き合いしてみるか。

わからない。

そうだ占いの力を借りよう。

と背中を押してくれる相手を探す分には良いでしょう。

でも全ての答えを導かせようというのは間違い、あるいは自分の運命線をみてもらおうとするとか、今後の人生の身の振り方の参考にするというのであれば占いに頼ればいいでしょう。

あなたは家族には縁が薄いけど、俳優にでもなれるくらいのパッションがある運命ですよ。

と言われたら自分の人生に彼女が必要かどうか自分で判断できることでしょう。

お手本になるカップルを見つけるといい理由

みじかな人にお手本になりそうな夫婦やカップルがいれば一番いいのですが、そうではない場合にお手本になる人をモデリングしてみるといいですよね。

例えば、好きな芸能人カップルでもいいのです。

彼女たちの考えを真似てみると意外に哲学的であるとか、正しい考え方で行動していることがわかります。

何十年仲の良いカップルがいて、2人が仲良しの理由は夫婦のあり方という価値観が同じであるとか、お互い日常にあぐらをかぐことなく、義務と権利を務め合う真面目さがあるとか、いろいろ仲良しの秘訣が聞けることもありますよ。

良い友人を持つということです。

恋愛相談はライバルにはしてはしてはいけない理由

ライバルと認識しているかどうかもわからないものですが、周囲の人間関係で安易に恋愛相談をしてしまうとわざと不幸の道へたどらせるような相手もいるということを覚えておきましょう。

誰が敵で誰が味方であるのかを見極めるためには、自分をしっかり持つ必要があります。

同じ職場の同僚に、恋愛相談をしてみたはいいけれども、あーだこーだと言われて諦めた経験がある人、周囲の意見が同性でも異性でも足を引っ張る可能性があります。

足を引っ張られていることにさえ気がつけないのなら、女性を守る資格も女性からいろいろな恩恵を受ける権利もないということを早いうちから覚えておきましょう。

恋愛相談は相談するよりも人の話をよく聞こう

恋愛相談でも、よく雑誌やラジオで匿名で相談する人がいますよね。

他人の相談事に耳を傾けるということは自分の身のためにもなります。

日頃から周囲の人間の話に耳を傾けておけば、同じ過ちを起こさずに済むのです。

他人のふんどしで相撲をとる。

という感じです。

最後に、恋愛はよく傷ついて当たり前、恋は戦いとも言われますが、恋愛は勇気でありパッションを伴うものなのです。

悩んでいるならやめておけばいいし、勇気があるなら恋愛すればいいだけのことです。

そして女性と男性の時間的な感覚は全く異なるとうことを忘れずにいましょう。