あなたどっち!?本当の恋とは何なのか

恋に恋してるだけ?本当の恋とは?

恋とは恋に恋している状態を指すのでしょうか。

子供の精神年齢では恋は、自己愛、自分を気持ちいい気分にさせてくれる相手だから好きになることが多いです。

学生の合コンでの出会いで、話していても楽しかったから。

という理由で好きになろうとすることもまた自己愛の延長戦にすぎません。

片思いで始まってもいないような相手を思い患うという行為もまた自己愛ですよね。

これらの状態は、恋に恋をしているような状態でしかないということができます。

恋に恋をして自己陶酔している状態なのです。

相手が伴わない状態は恋に恋している状態、相手がいても自己中に振る舞う状態も恋に恋していると言えますよね。

恋に恋する状態その1

異性ではなくて、異性の持ち物、あるいは所属に恋をしているパターン、これは完全に異性をおもちゃとして見ている証拠です。

異性をものとして見ているので、これだけ働いたからご褒美にこういうステイタスの女性と付き合うというようにして、意味付けを行っているのです。

客室乗務員との合コンがもてはやされたり、配偶者に選ぶということもまた異性そのものではなくて、異性の属性や能力に魅力を感じている場合が多いです。

すなわち、飽きたら別の異性に浮気するというパターンが散見されたりします。

ひたすら同じことを繰り返す人が多いのもまたこのようなパターンです。

恋に恋する状態その2

自分に都合のいい異性を前にしてナルシストぶりを発揮するという異性、自分に恋をするナルシストに多いので、女性はすぐに匂いを嗅ぎつけては逃げていくものです。

その特徴を示しておくと、女性なれしておらず、女性経験が浅い、あるいは0、内向的、モテない、マザコン、という人が多いようです。

珍しくやってきた恋愛のチャンスに対してナルシストぶりを発揮するのでしょう。

でも、本質は内向的で消極的なので、1人よがりを見せて恋愛成就しないことが多いようです。

マザコンで、甘やかされて育てられてきたので、思い上がりが強くてものにならない、大成しない人に多いですよ。

本当の恋は地味でかっこ悪い

本当の恋は相手方がいるので、地味でかっこ悪いことが多いものです。

カップルになると、ギブアンドテイク、義務と権利を与え合う仲になります。

つまり、家庭的な女性にそれだけ奉仕してもらおうと思えば、それだけ高所得を得る必要性があるということなのです。

多くを与えようと思えば、自分が多くを与える立場である必要があるということです。

本当の恋は隣で歌を聞かせたり甘い愛を囁いているわけでもなく、汗水流して働いている男の中のあります。

女性はそのことを知っているので、汗を流さない男には興味、関心がないということになります。

本当の恋は結婚を目標にしている

男性の中には家族以外の女性に熱をあげて本気だという人もいますが、世間では本気の恋愛、愛とは家族として堂々と養われている関係を指します。

すなわち、家族として扶養されて責任をとってもらえて初めて本気の愛を与えている。

ということになります。

当人が責任逃れのままで本気の愛だと言っていたとしても、社会では認められていないという解釈です。

独身者であれば本気の愛は結婚を前提としている恋愛を言いますし、それ以外は遊ぶということになります。

当人が夢中の恋でも、2人の関係性に将来がなければ遊びにつながってしまいます。

本気と遊びの違いは責任を取ることができるのか?

本気の恋愛とは責任を取ることができる恋愛を言います。

責任とは結婚の事です。

結婚相手は1人なので、愛人や恋人の関係は遊びの恋愛とされているのです。

遊びでもいいから。

と残り物に手を出す女性も多いのは、それだけ不幸な女性が多いということです。

そういう遊びの恋愛でもギブアンドテイクが行われていればそれはそれで2人のバランスが取れていることになります。

ただし、ギブアンドテイクができない場合、遊びの恋でも妄想や片思いで留めておいたほうが無難です。

本気の恋愛ができて、女性を幸せにできるのは、女性が与える勝ちに応じた報酬を与えることができる男だけということです。