これって本当!?失恋すると眠くなる理由とは?

失恋した後の急激な眠気の正体に迫る

失恋、とくにひどい失恋のあとは眠くなることがありますが、これはどうしてなのか?と考えたことはあるでしょうか。

失恋に限らず、現実世界において自分の耐え難い出来事が起こると急に強い眠気を感じることがありますよね。

よく占いでは現実が変わる時は眠くなりますよ。

と言われますが、そういうものではなく、現実逃避として眠くなるようです。

それだけ頑張っていた、疲れているということでもあるので、休息を選んだ方が回復は早くなります。

自然の中でしばらく過ごす、人間社会から離れた生活を送るなどを工夫して見ることで、また回復して行きます。

現実に起きたことよりも受け入れがたいことが問題

気絶ということもありますが、失恋の後の急激な眠気はもう、休みたい。

という心身のサインでもありますよね。

失恋でえた刺激がショックでもう耐え難い状態にあるということなのです。

恋愛のクオリティは置いといても、何があったとしてもあなたの心身は消耗していますよ。

しかも無駄なことで。

というサインになります。

現実に起きているけど受け入れがたいことがある時、希望を見失う時に人はやたらと睡眠を貪る傾向があります。

何時間寝てもまたベットを見ただけで体を横にしてしまうという時それは気持ちが倒れているという証拠になるのです。

気持ちを立て直すよりも折れないしなやかな心になること

純愛は素晴らしいですが、どこにでも転がっているものではありませんよね。

男女とも純真ならば、純愛を好みますが、一歩通行ということもあるでしょう。

一度挫折した気持ちはなかなか立て直すことができません。

中にはパニック障がいという病気になってしまう方もいるくらい人間のすることは卑劣だということです。

そして、若ければ若いほどに卑劣なことをします。

そこで、挫折から這い上がるのは大変なので、挫折しないようにしなやかな精神を身につけるといいのです。

心配しなくても挫折を経験すれば節のある人間になり、自然に強くなれるものです。

眠い時はひたすら寝て回復を待つこと

失恋した後に頭の中が整理できない状態にあることが多いものですが、悲しみなどの感情が表に現れてくれば回復は早いです、かなりの時間が必要なので人間は思考をすることを諦めて寝てしまうことがあります。

これを、いわゆるふて寝と呼ばれることも多く、寝倒れで時がすぎることを待つという方法です。

時が過ぎれば何とかなるわけでもないのですが、失恋の感情を癒すためにも、まずは体力を回復させるという段階をえる必要性があるのです。

悲しい感情を癒して行くには、これから先まだ長い時間を要するので、失恋はいわば無駄とも言えるし、恋愛体質には醍醐味とも言えるのです。

恋愛体質で失恋も気にならない体質になろう

現実に気にしないことならば、失恋の痛手も少ないものです。

眠くて眠くてどうしてこんなに眠いの?という状態を経験することなく、生産活動に頭を使うことができるのです。

恋愛をしないこと、恋愛体質になって恋人との別れも毎度のことのように気にしない体質のなることが一番のテーマです。

ここで大切なポイントは、恋愛の主導権を握るようにして、寝耳に水的なことは避けるようにしようということです。

片思いでもずーと考えてばかりならば頭でっかちになるので、疲労を誘うことになります。

とにかく、気を使うことは疲労の元、眠気を誘う原因になってしまうので気の無駄使いには注意しましょう。

失恋すると眠くなる人は要注意

失恋して眠くなる人は現実逃避を望んでいるのです。

現実は自分の都合のいいようにはできていないので、なかなか要望を満たすことはできませんよね。

そこで、オススメは漫画の内容でニーズを満たす方法です。

韓国俳優やらアイドルを応援して気分をあげるということと同じようなものです。

現実社会では絶対に起こりえないことを展開していくという場が漫画やアニメの世界です。

モテる男性ならばリアルで恋人がいるのでしょうけども、モテナイくんはこうしてイルージョンの世界に浸ることで現実社会で理想とのバランスをとればいいのではないでしょうか。