男の恋の始まり方とは?男の恋はこんなところから恋が始まる!

体から始まる恋もありのケースとは

男性は性欲と恋がごちゃまぜなので、一度その女性とベットをともにしてみないことには本心に気ずきにくいものですよね。

でも、本人は薄々理解していることも多いんじゃないでしょうか。

そもそも、アラサーまでなら寝て見ないとわからないという理屈も通りますが、不特定多数の異性と寝た経験のある男性を好きになるという女性は同じように、不特定多数の異性と関係を持つ女性です。

それでもいいなら体から始まる恋もいいでしょう。

ただし、スタンダードではなく、異例の恋という自覚を持って他人には公表しないことが大切なことになります。

一目惚れがほとんどの男性

これは女性と異なり、視覚情報で判断することが多い男性諸君は、一目惚れを起こしや付く、外見がタイプであればほぼ、イメージとおりの女性だと決めつけることが多いです。

一目惚れがほとんどの男性は、女性のビジュアルをみて付き合いたい、エッチをしたいと判断します。

すなわち、体の関係を持ちたいと思える異性以外には欲情することもないということなのです。

まれに友人からカップルに昇格する付き合いは、そばにいて人間としてメリットがあることがわかった上のことでカップルになっていたりします。

男性の片思いはほとんどが、女性のビジュアルに欲情してしまうことからスタートするものなのです。

男性の恋は単純である理由

男性は何も考えずに女性のことを好きになりますが、お付き合いしてから結婚を考え始めるのならば、リスクがつきものです。

つまり、付き合って成婚に至らない分の時間や金銭的ことを補うだけの価値をお付き合いにおいて、提供しなければなりません。

美味しいレストランに連れて行く、リゾートに連れて行くなど、こうしたプレゼントができてこそ、結婚をなしにしたお付き合いが成立するということになります。

ここがわかっている男性は、きちんと、結婚を前提としたお付き合いを勧められる人です。

つまり、付き合うだけのリスクえお心得ているのです。

結婚してから妻を愛する男性の生態

結婚後に配偶者に恋をするというパターン、愛妻家と呼ばれる人に多く、彼らは恋愛結婚、お見合い問わずに配偶者を幸せにするようなタイプの男性です。

独身時代は女性に縁が薄いタイプで、内気な性格からしても結婚後に奥さんを大切にできる人です。

一方で、遊び人の男性でも配偶者に恋をする人もいます。

両者に共通する部分は、奥さんには純愛を通すこと。

外で遊び人でも、家では奥さんにはなぜか、純愛を通していることが多いようです。

妻がそうさせるというパターンもありますが、いずれも男性の恋心は愛妻が一番にできているということでしょう。

女性のエネルギーに恋する男たち

職場において、女性社員がいると男性の土気が上がると言われています。

職場以外でも女性がいることで活気が出るということです。

男性ばかりの男子校はカオスな状態になりや付いですが、女子がいると一風されて男子も洗練された爽やかな印象になりますよね。

女性のエネルギーに鯉をする男性は多く、また女性も男性の強くたくましいエネルギーに惹かれやすくなります。

両者ともに、好みの異性がいることで仕事や生活上のモチベーションがより高まるということのようです。

異性の存在で目には見えない力の何かを期待しているのでしょう。

こうしたことは日常的にステディな関係以外でも起きています。

男性は惚れっぽい存在である

男性とは、視覚に翻弄されるものですが、惚れっぽくてすぐに発情してしまう特性がありますよね。

好みの女性といってもセクシーな格好をしている女性に限られているわけでもありません。

エネルギーの大きな異性、頼りになる異性に関心を持つことも多いですね。

結論的には自分にとって都合がよい条件であれば、さっさと、惚れてしまうということです。

男性は体の関係で始まることもあれば、精神を重要視するインテリもいます。

マザコン男性がうんと年齢の離れた異性を好きになることもあります。

男性の好み次第で異なる。

ということです。