人はなぜ恋をするのか?イケてる男なら知っておくべき女性の深層心理

大人の男性なら常識、女性が異性を求めるその理由

男女では異性を求める理由は異なるものです。

まだ成熟していない若年層の男子、あるいはいい年頃でも精神年齢が幼い男子は、女性をおもちゃのように扱う男の子もいるように男子が女性を望む背景にはただの性的な下心が潜んでいることが多いようです。

外見にこだわる、勝手に体に触れるという行為は物として扱っていることになります。

これが大人の男性になると、女性をものとして見ることなく、人格を尊重するようになるので、恋愛がうまくいく、夫婦関係が良好になるのです。

大人の成熟した女性が異性を求める理由は、性欲の高まりも含めて人間愛が含まれているのです。

自分にあう異性を求める女性

誰にでも理想というものがありますが、理想は自分からかけ離れた非現実的なことの他にも、自分の身の丈に応じた相手を求めるという理想も存在しています。

自己肯定感の強い女性であれば非現実的な理想は所有していませんので、現実の自己にふさわしい異性を求めているのです。

ある年齢になると、女性は自分にふさわしい男性を求めるようになります。

ところが、目の前にこの人という相手が現れても、男性自身の精神年齢が低い、異性を求めていないという状況であれば、目の前の大切な出会いのチャンスを彼は掴み損ねてしまうでしょう。

健全な男女なら恋愛相手は強く欲するものであるということなのです。

目的のある大人の出会いと関係について

大人の年齢になれば、無条件に相手を欲するという恋愛はさほど意味を持たなくなります。

もちろん、自分にふさわしい相手、例えば宗教、思考、好み、にあう異性との出会いと恋愛は重要ですし、大きなよろこびをもたらせてくれるものなのです。

しかしながら、大人になれば夢のような心地のよい関係よりももっと価値のあるものができるのです。

例えば、お金目当ての関係、これは人生で一番重要です。

資産や高収入の相手が選ばれ安いのも、いいくらし安定した暮らしを望めるからです。

女性はお金を稼ぐことができない男性のことは興味がないことを大人の男性は承知しているはずです。

ステイタスに惹かれる出会い

会社社長、知名度のある職業についている異性を恋人や配偶者として選ぶことをトロフィーワイフと呼ばれているそうです。

トロフィーワイフは、名誉を目的に配偶者を選ぶこと、これは近年悪とみなされることもありますが、むかしは夫婦、カップルに多かったようです。

ただ、それだけでは幸せに遠いということで、避難されがちですが、トロフィーワイフに憧れるとまでいわなくても、女性は男性の収入を重要視して惹かれることは当然のことです。

その他、別荘を所有しているとか、特別なコネがあるとか。

友人関係でもそうなように、条件のいい相手に恋をするのです。

ただ性欲につき動かされた恋愛

ただ、性欲に動かされる恋愛関係もありますが、女性の性欲は男性のものと年齢が大きく開き、ちょうどアラサー以降から強くなってきます。

ちょうど強くなるというよりも、開発されたあとに快感を覚えるという方が正しいのかもしれません。

女性の華の時期に出会う異性に恋をするということもあります。

年齢は年下男性を選ぶことが多く、ちょうど20代の男性とアラフォー女性であれば性欲のバランスが取れているのです。

この時期に出会うと女性側が不倫、浮気になってしまうケースもありますが、一度出産経験がある経産婦である女性の方が、浮気や不倫はしやすい体にあると言えます。

人が恋に落ちる理由は理性で制御できないものもある

人が恋に落ちていく背景には性欲など理性で落ち着かせることができるものもあれば、絶対に理性では落とせないこともあります。

そもそも、ある年齢に達すれば親和要求や性欲が出てくるものなのです。

そして恋のチャンスを掴み取るために男女に言えることは、無知の状態から異性に近付こう、恋人になろうとしても意味がないということ。

日頃から強く異性に対して困窮していたり、出会いや自分にふさわしい異性を求める気持ちが強いほどに、自分にふさわしい相手が現れたときにチャンスをものにできる、出会いの奇跡にきずくことができるのです。