自分の恋のテンポを知ろう

恋のテンポは人それぞれ!あなたのテンポは?

恋には、人それぞれのテンポがあります。

なにも、早いほうがいいということではありません。

人にはそれぞれの、自分に合った恋のテンポがあるのです。

恋を成就させるため、恋を長持ちさせるため、恋を楽しむためには、この「恋のテンポ」がとても重要になってきます。

そこで今回は、人によってさまざまな「恋のテンポ」について、どうやって知っていけばよいのか、気を付けるべき点はないのかなど、一緒に考えていきましょう。

あなたの恋をうまく成就させるためには、まず、自分のテンポを知ることが重要ですよ。

ぜひ読んでみてくださいね。

そもそも恋のテンポってなに?

そもそも、「恋のテンポ」とは、どのようなものでしょうか。

例えば、「付き合うまでの期間」「付き合ってから、手をつなぐまでの期間」「付き合ってから、キスをするまでの期間」これらは、人によって、理想とする期間が異なりますよね。

それが、「恋のテンポ」の差なのです。

気持ちが追い付かないのに付き合ってみたり、心の準備ができるまえにキスをしてしまったりすると、それが恋の辛さに結びついていきます。

せっかく楽しいはずの恋が、苦痛になってしまうことさえあるのです。

そのような理由から、恋のテンポはとても重要になってきます。

まずは、自分の心を知る事

自分の「恋のテンポ」を知るためには、「自分の心」としっかり向き合う必要があります。

あなたにとって最適な「恋のテンポ」は、あなたの心が決めているのです。

「どのくらいで付き合いたいか」「どのくらいでキスをしたいか」自分の心にきいてみましょう。

もちろん、すぐに答えが見つかるわけではないでしょう。

しかし、相手をみたときの心の反応を見逃さず、自分の心としっかり対話してみてください。

自分の心としっかりと向き合うことで、自分に最適な「恋のテンポ」を知ることができるはずです。

心に無理をさせてしまわないように、注意しましょう。

相手のテンポもとても重要

「恋のテンポ」は、自分のものだけではありません。

恋の相手にも、最適な「恋のテンポ」があることを、忘れてはいけないのです。

そして、必ずしもあなたの「恋のテンポ」と、相手の「恋のテンポ」がぴったりと一致するとは限らないのです。

二人のテンポのずれが大きくなると、二人の距離も遠くなり、二人の関係もうまくいかなくなってしまいます。

自分の心と対話して、自分に最適の「恋のテンポ」を知ってからは、次は相手に目を向けましょう。

相手にとっては早すぎたり、遅すぎたりするかもしれません。

少しずつお互いが、互いのテンポに寄り添うことが重要です。

他人と比べて焦らなくていい

「恋のテンポ」は、人によって違いがあります。

その違いは、ときにかなり大きくなるでしょう。

周りの友人と比べて、「自分は遅れている」といった具合に悩む必要なんてありません。

人によって、違って当たりまえなのです。

他人と比べて、悩んだり、落ち込んだりしないようにしましょう。

早いほうがいい、遅い方がいいということはないのです。

自分に最適な「恋のテンポ」で、恋をすすめていくことが、あなたにとっては最良なのです。

また、相手にとっても同じです。

相手のテンポと比較して、あまりにも大差があると、二人の関係は難しいかもしれません。

比較して、落ち込みすぎないように。

ゆっくりでもはやくても大丈夫

今回は、恋においてとっても重要な「恋のテンポ」について、考えてみましたが、いかがでしたか。

「恋のテンポ」は人によって異なるもの。

早いほうがいい、遅いほうがいいということはありません。

パートナーとまったく一緒のテンポでなくても構いません。

それぞれの「恋のテンポ」をしっかりと見つけることができたら、今度はそれらを考えながら、「二人の恋のテンポ」を見つけていきましょう。

上手に恋をすすめていけるかが、関係の長続きにかかわってきます。

「恋のテンポ」は目には見えませんが、とっても重要な要素であることを忘れないでくださいね。