友人を通した異性との出会いの成約率は高い!紹介してもらうには?

友人に異性を紹介してもらうには?

友達の紹介で付き合うことになったという話はよく耳にします。

実のところ、合コンでの出会いでも友達の紹介と行っている場合もありますが、今でも友人の紹介で異性と出会うことも多く、付き合う確率も高い出会いの方法です。

特に、田舎の地方では、地元の友人から異性を紹介してもらうことも多く、成婚率も高いのです。

こういう情報を聞くと簡単に出会えそうですが、友人からの紹介を受けるには相応に信頼されていないと厳しいという現実があります。

同性からの信頼、もしくは異性からの信頼がないと紹介してもらえないということを覚えておきたいところです。

普段から友人付き合いはマメにしておこう

異性を紹介してもらうためではなくて、普段から友人の付き合いは大切にしておくことが必須なのです。

田舎であれば集まりには8割参加するなどです。

誘われた飲み会に
内向的だからという理由で拒否していたら、誘われなくなります。

できれば8割方のおつきあいは参加したいところです。

さらに、異性の紹介ももちろん期待できなくなります。

自分から飲み会に参加して異性と知り合う、もしくは同性とコミュニケーションをとって紹介してもらうということをしても、日頃の行いが左右するのです。

その場しのぎは相手から棚からぼたもち的に話が舞い込んでくる可能性は低いです。

同性からみて魅力的な人間になっておくこと

同性から好かれる人間になっておかないと、紹介される可能性は低いです。

例えば、あいつに紹介してもまた文句を言うだけだなとか、あいつに紹介したら女性からクレームが上がるからなど、こうした感想をもたれないように信用をえる必要があります。

中には面倒見のいい人もいて、ダメな相手に紹介をする人もいますが、必ず相手方から苦情がくること間違いなしです。

ダメなやつでも紹介してあげようという奇特な人は親、兄弟、親族が多いです。

そこでも文句をいえばもう誰も相手にはしないでしょう。

多くのカップルは、みじかな人の紹介だからということで縁を組んでいることがほとんどだからです。

人気があれば紹介は多い

人物に人気があれば紹介してくれる人も多いです。

友人、家族、親族以外でも、知り合いの人が親族の娘を紹介するなど、紹介の人脈はどこにでもあります。

ただし、紹介を受けた方の人間が縁をどのように取り扱うのか?という点がポイントになります。

もしも、文句をつけたなら、自分で探さないといけないハメになります。

こういう人がいいという注文が多いならば、自分の力で探しにいくべきなのです。

こうして、当人に準備ができていれば、紹介してもらえた縁をつなぐだけです。

ということで、魅力があれば引く手あまたであるということです。

友人選びは重要キーです

もしも友人から紹介してもらいたいなら、信用を得ること、紹介してもらえた相手にケチをつけないことが求められます。

さらに、友人選びも大切です。

友達が少なく、信用も低い、そして人に人を紹介することが苦手な相手を友人に選んでも仕方がありません。

ギブアンドテイクでお互いの知り合いを紹介させようという場合、中には、自分自身は紹介をしてもらうけど、人には絶対に紹介しないというようなタイプもいますよ。

まず、信用が薄い相手には先に紹介してしまうと、損をさせられてしまうので、相手をよく知るまで交流しないか、相手が紹介してくれと申し出てきたらチャンス、先に紹介してほしいと伝えてみます。

お願いした通りに紹介されたら安心、自分も紹介できますよね。

友人からの紹介は一番みじかな出会いのチャンス

友人から紹介してもらうなんて、みじかにたくさん例がありますよね。

合コンでの出会いも、友人の友達が集まるというシチュエーションが多いものです。

個別で紹介してもらうときは、マナーや心構えが大切になります。

時に女性が気に入っているのに男性がお断りするというシチュエーション、上げ膳、据え膳食わぬは恥というように、男性からお断りするにはかなり責任が伴いますよ。

お見合いでも、個別のお断りでも同じことなので、気軽な紹介ならば合コンとして設定してもらう方法が懸命でしょう。

まずは顔の広い友人と仲良くなること、信用をえることからスタートです。