出会いの後スムーズに連絡先を交換する方法

女性にとって気楽に教えられる連絡先を聞くと良い

出会いの後に連絡先を聞いておきたいと思う男性もいると思いますが、出会ってすぐ連絡先を聞くというのは難しいと感じるケースもあるはずです。

しかし、連絡先の聞き方によっては、そのハードルが大分下がるということもあるので、そういったテクニックを男性は知っておくべきでしょう。

出会いの後、この女性と今後もお近づきでありたいと思ったときはどうしても連絡先を聞かないといけませんが、そのときには連絡先を聞き出せる可能性の高い、成功率が高いと言える方法を選んでいくことが重要なのです。

あと、避けないいけない方法というのもありますからそこも頭に入れておいてほしいです。

携帯電話の番号を聞くのは絶対にNG

連絡先を聞きたいと思う女性がいた場合、その人に携帯電話の番号を教えてというのはちょっとハードルが高いです。

OKする人もいるとは思いますが、人によっては警戒されてしまうのです。

携帯電話の番号は連絡先の中でも、特に重要な個人情報であり、簡単に変更することもできませんから、教えるのに抵抗があるという人もいます。

そして、携帯電話をいきなり聞くような男性というのは、ちょっと信用ができないと思われてしまう可能性もあり、そう思われると、その時点でその女性からの印象が悪くなって、それ以降連絡をとることができる可能性が0になりかねないので、注意をしてほしいです。

おすすめはLine交換

今の時代であれば、Lineは多くがやっていますし、連絡先交換と同様の機能を持ちます。

そして、Line交換であれば抵抗なくできる女性が多いので、男性としてはLine交換を持ちかけるというのがおすすめの連絡先を聞く手段になります。

携帯電話の番号と比べたら、Line交換をすることは個人情報を教えていることにはならないので、女性からすればリスクが低いと思っているのでしょう。

だから、出会いの後にスムーズに連絡先を交換するには、Lineが確率的には最も成功しやすいと言えますし、女性側の印象を害さないで行える方法なのです。

連絡先交換の手段は女性に任せるというのも重要

連絡先を聞きたいときには、男性からは方法を指定しないということも重要です。

連絡先を聞きたいということだけ伝えれば、女性が教えても良い手段を選ぶことができるので、女性から連絡先を聞くことができる確率は高まります。

方法を指定すると、その方法がダメだったときにどうしようもないのです。

別の方法で再度教えてくれないか?とお願いすることも可能ですが、そうなるとしつこい男性という印象を与えてしまう可能性があります。

したがって、Line交換という手段で指定した場合でも多くはOKするとは思いますが、連絡先交換の手段を男性はあえて指定しないで、連絡先を教えてとだけ言うというのは有効な手段の1つになりえます。

自分から連絡先を教えるというのも有効

どうしても連絡先を聞きたい女性がいたときに、その女性に連絡先を聞くのではなく、自分から連絡先を教えるというのもありです。

女性としても男性から連絡先を教えてくるとしたら、それはリスクがないので、断る理由はほぼないでしょう。

そして、女性がその男性に少なからず気があるならば、その連絡先を通じて女性も連絡先を教えてくれるはずです。

仮に連絡先を女性から聞けたとしても、女性側に気がなければ、そこから発展はしづらいです。

だから、気があるか?どうかを同時に確かめる方法も兼ねる意味で男性から連絡先を教えて、女性からの連絡を待つというのも良いのではないか?と思います。

出会いからスムーズに連絡先を聞くには考えるべきポイントある

出会いから連絡先を聞きたいと思った男性としては、何も考えないでいきなり連絡先を教えてというよりも、女性側の心理を読んで、より適切な方法を選ぶというのがおすすめです。

連絡先を男性に教えるというのは、女性としては心理的負担がある行為なので、快くはできない場合もあります。

そういった女性側の事情を踏まえたうえで、より確率の高い方法で実践していけば、出会いの後にどうしても連絡先を聞いておきたい女性から、実際に連絡先を聞ける可能性が上がります。

女性側はどう感じるか?というポイントを踏まえたうえで、実践する必要があるのは覚えておきましょう。