こんな女性との出会いには気をつけろ!財産目当ての女性が出すサイン

事前に女性の言動をチェックすれば財産目当てか?判断できる

男性にとって、財産目当ての女性というのはあまり良い気がしないのではないでしょうか?
お金目当てだったとしても、自分がモテているならばそれで良いと思っている人もいるかもしれませんが、そういう男性は少数派だと思います。

したがって、基本的に男性は財産目当ての女性はあまり好みではないので、そういう女性と付き合わないようにするには、出会いの段階でそういう女性か?どうかの判断をしていくべきでしょう。

実は細かい言動などをチェックしていくと、そういった女性か?どうかの判断はしやすい場合がありますから、知っておくと良いのです。

自分身に付けているモノの値段を聞いてくる

財産目当ての女性は付き合う前の段階で、収入面に関してのチェック怠りません。

したがって、男性が身に付けているモノの値段などを聞いて、そこから稼いでいるのか?どうかを把握しようとするのです。

例えば、よくあるケースとしては腕時計の値段を聞いてくるケースがあり、そういったときには男性としては警戒した方が良いと言えると思います。

時計は特に収入を判断しやすいアイテムですし、お金持ちの人は時計にお金をかける人も多いので、絶好のアイテムになるのです。

だから、自分が身に付けているモノの値段を女性に聞かれたら、その女性は気を付けた方が良いと思います。

勤務先について聞いてくる

職業は聞かれてもそこまで不自然じゃないかもしれませんけど、勤務先に関しては、付き合う前に聞いてくる女性はあまり一般的ではないでしょう。

どんな仕事をしているのか?という質問は世間話でよくある内容で、例えば美容院とかに行くと美容師の人からされるということもあります。

しかし、そういったそこまで親しい間柄じゃない人がいきなり勤務先まで聞いてくるようなケースはなかなかありません。

でも、そういう質問を女性がするということはそれは勤務先から収入面をチェックしようという姿勢が窺えます。

有名な企業か?どうかを判断できれば、収入の予測はできますから。

だから、そういう質問をする人は財産目当ての女性である可能性も考えられるのです。

奢って当然と思っている姿勢が見える

何かしらのきっかけで特定の女性と出会い、その人と食事などをする機会があったとします。

そのときに自分もいくらか出すという姿勢が見えれば、財産目当ての女性という判断はできないでしょうけど、自分も払うという姿勢が全く見えない女性もいます。

女性の雰囲気が奢ってもらうのが当然であるというような雰囲気に見えたときには、その人は男性のお金に期待をしていると見えるのです。

つまり、そういう女性と付き合ったら、デート費用は男性持ちが当然であり、それ以外でも欲しいものをねだられたりする可能性があるので、警戒しておきましょう。

支払いのときに財布をよくチェックする

女性と食事などをする機会があり、そのときに男性が支払いをするとしたら、そのときに男性の財布を細かくチェックしている女性というのもいます。

それは使っている財布のブランドを見定める目的もありますし、カードや現金がどれだけ入っているか?という点も見ている可能性があります。

すなわち、支払いのときになって男性が自分の財布を出したときには女性の視線はどこにあるのか?をチェックし、ずっとこっちを見ているとか、自分の財布に視線が集中していると感じたら、財産目当ての女性かもしれないと、ちょっと注意をしておいた方が良いと思います。

財産目当ての女性を見極める方法は割と簡単である

財産目当ての女性はどうしても避けたいと思っている男性は、その人と付き合う前に、出会った段階でそういった女性じゃないか?という点のチェックをしていきましょう。

チェックの仕方はそれほど難しくなく、割と分かりやすい言動として現れる場合もおおいので、女性の放つ言葉や態度、目線がどこにあるのか?という点を細かく見ておくと良いです。

理想的な女性と出会うには、自分にとって相応しくない女性を避けるということも重要ですから、男性は女性との出会いにおいては、こういった部分に気を配って、自分にとっての理想的な女性か?どうかを見極めていきましょう。