出会いを偶然に見せかけて近づいてくるこんな女性には要注意

偶然を装う女性は悪女か?異性との出会いで悪女を見分ける方法

悪女。

という言葉がありますが、出会いを過剰に演出する女性は腹黒い傾向があるのでしょうか?少なくても、良心的とか善良という女性ではないことは確かです。

やみくもに、すべての片思い女性が悪女かといえばそうではなく、異性に近ずく動機の違いです。

好きな人のそばにいたい、知り合いのなるきっかけが欲しいという場合偶然を装おうこともありますよね。

ただし、良心的な人でも意図的なのに偶然を装おうこともあるでしょう。

本当に悪女なのはどのような言動を取っている女性なのか?見極めたいのぇあれば、人間をみる目を養う必要がありそうです。

悪女の定義をよく考えて観察しよう

30歳までの男性ではまだまだ人を見抜く目を持っているとは言えませんよね。

また私的な好みが公的な善悪で判断できるかといえばそうではないのです。

例えば、同じ職場の年上女性だから、恋愛関係の相談をしてアドバイスを受ける、そして信用してしまうということをする若年層の男性は危険です。

まず、自分の職場にいる女性は信用できる相手かどうか。

すら見抜いていないでしょう。

そもそも、職場の女性が、嘘を吹き込んだらどうしますか?
自分の頭で考えて、自分で観察して決めることをおろそかにしていると、チャンスを逃してしまうでしょう!

そもそも、偶然を装おう出会いはダメなのか?

芸能人や有名なスポーツ選手などと結婚している女性たちは、彼らを囲い込んでいた女性たちが多いです。

つまり、彼女たちの手によって結婚できたとも言えます。

例え、姑息な手段を使っても初対面を偶然のように振る舞う女性なんて、五万というほど存在しており、みん幸せを掴んでいます。

言い換えると、女性がそこまで囲い込みをしない限り男性は自分でもっと苦労して女性を追いかけないといけないということになるのです。

その苦労をおもえば、例え故意的、意図的に初対面を装うとしても、男性は楽な方をとるのではないでしょうか。

うまく女性の手のひらに転がされていたほうが楽だというわけです。

男性に知って欲しい、女の本当の悪は何か?

女性が社会で生きていく限り、結婚目的に男性に近ずくことは普通のことです。

出会いから結婚に至るまでの期間、姑息な手段を使うとも行動したもにがちなのです。

男性の仕事や生活を支えると言いながらも、自分のために相手に近ずくことは悪ではありません。

もしも、夫を殺して財産を狙う女というのであれば悪ですが、お互いのメリットを与え合う関係のために近ずくのであれば、それは、普通の生き方なのです。

女の悪とは何か?例えば自分が好きな相手にライバルのデメリットを伝えて出し抜くというような行為をすることを悪質と判断することができます。

それ以外はいたって普通のことなのです。

本当の善悪を判断することができる大人になろう

20歳からアラサーまでならばまだまだ人を判断できるほどの経験がないことも多いです。

社会においてではなくて、自分なりの判断ができるか否か。

ということです。

これは、エリートくんだからできるとは限りません。

エリートくんであれば、勉強ばかしてきたので、一度頭の中をぐちゃぐちゃにして、新しい価値観や常識を覚え直さないといけません。

たいていの人間は仕事以外、趣味に関すること以外はめんどくさいのです。

だから、意図的でもいいので近ずいてきて、メリットを与えてくれる女性のことが楽でいいのです。

こうした背景があるので、意図的に偶然を装おうともなんら問題がないことも多いです。

意図的な行動を嫌い人へのオススメ

意図がない行動はあてにならないものです。

例えば、意図的に偶然を装いたくないという人は綺麗事が好きなのかもしれません。

今までの人生でお膳立てされてきたり、他力本願で生きてきた。

というようなことが多いのではないでしょうか。

すなわち、それこそが不自然さであるということ自体まだ受け入れていない年代とも言えます。

意図や考えのないところに行動は現れないものなのです。

意図的に偶然を装う女性が嫌いで避けたいのであれば、自然な出会いだと確信することができる出会いをいつまでも待つことが一番オススメできます。

わざわざ、嫌悪感のある出会いをつかまなくてもいいのです。