浮気を相談されたらどうアドバイスするべき?

相談者にとってプラスになるおすすめアドバイスはコレ!

友達や知り合いから
「交際中の恋人が浮気したんだけど、どう対処したらいいかわからない」とか、
「どうも恋人が浮気してるらしい、どうすればいいか教えて」
というような相談を受けることもあるでしょう。

浮気の相談というのは、相談する方はもちろん、自分にとって有効なアドバイスを期待しているわけですが、相談された方は、どう答えたらいいものか、困ってしまうことが少なくありません。
恋人同士の関係というのは二人にしかわからない部分が多く、「自分で考えて対処して」というしかないということになりますが、それでは相談者は納得してくれないでしょう。

では、友達や知り合いから浮気の相談を受けた場合、どんなアドバイスをすれば、相手にとってプラスになるのか、おすすめのアドバイスを紹介します。

恋人を責めたり問い詰めたりするのはNG

恋人の浮気が発覚した時、多くの人がやってしまうのが、「相手を責める」ということでしょう。
恋人に浮気をされて、なんとも思わないという人はいません。程度の差はあっても、裏切られたと憤り、怒り、時には悲しい気持ちにもなるにちがいありません。
ですから、その怒りや悲しみを相手にダイレクトにぶつけてしまうことになるわけです。

しかし、そうしたからといって、相手が心から反省し、二度と浮気をしなくなるとは限りません。
恋人を責めたてることによって、相手が逆切れし、二人の関係が悪化してしまうリスクも小さくないでしょう。
また、浮気を疑った時、相手を問い詰めるというのもNG。すなおに認める可能性はかなり小さいですし、この場合も「自分のことをそんなに信じられないのか」と逆切れされるリスクがあるのです。

浮気に関して、恋人を責めたり問い詰めたりすることは避けたほうが、二人の関係にはプラスになります。



一番大切なのは自分の気持ち

その上で、どう対処すればいいか考えましょう。
一番大切なのは、何と言っても自分の気持ちです。

恋人の浮気に対して「ぜったいに許せない」と感じ、「もう交際を続けていくのはイヤ」と思うなら、別れるしかありません。
あるいは「恋人が反省をして二度と浮気しないというなら、許してあげてもいい」と思う場合は、恋人と冷静に話し合えばいいでしょう。恋人を責めるのではなく、今後どうしたいかを聞いて、二人で話し合うのです。
また、「浮気されたことは悲しいけれど、別れたくはないからこのままつきあっていたい」という気持ちならば、浮気を許し、今まで通り交際を続けていけばいいのです。この場合は、浮気に気づかないふりをするのが一番良い方法です。

「自分はどうしたいのか」を一度冷静に考えてみるといいでしょう。

別れたくない」という気持ちがあるから相談しているのでは?

浮気の相談をしてきたということは、実は、相談者の心の中には、「別れたくはない」という気持ちがあるにちがいありません。
「絶対に許せない。もうつきあえない」という気持ちになっているならば、人に相談する必要はないでしょう。さっさと別れているはずです。そうしないで、交際を継続したまま、「どうしたらいいだろう」と人に相談しているということは、恋人に対する愛情を失っていない状態で、「まだつきあっていたい」という気持ちがあるからなのです。そのことを、相談者に指摘してあげましょう。

浮気をされて傷ついたのも、恋人に愛情を感じているからであり、人に相談しているのも、恋人を愛しているからに違いありません。
ということは、すでにもう「どうすればいいか」の問いに対する答えは出ていることになります。
「浮気を許す」、これが適切なアドバイスと言うことになるでしょう。

自分磨きをして、より魅力的になる努力を

相手を変えることはできませんから、恋人が再び浮気をするという可能性は残るでしょう。
いくら「ぜったいに二度と浮気しないで」と訴え、相手もそれを誓ったとしても、浮気がくりかえされるリスクはあるのです。

では、どうしたらいいのか。

よく言われることですが、相手を変えることはできなくても、自分を変えることはできます。
自分を変えて、より魅力的になることが、恋人が浮気をくりかえす可能性を低める方法と言っていいでしょう。そのために、外見、内面とも、努力して自分磨きをするのです。恋人が「なんだか最近、前よりもっとステキになったな。異性として魅力的だな」と感じるようになれば、恋人の恋愛濃度は高まり、その結果として、浮気されるリスクは自然に低くなるのです。口で「浮気しないで」と訴えるよりも、ずっと効果的な浮気再発防止策です。

自分の気持ちを大切に、自分にとって有利な対処を

恋人との浮気の相談を人から受けた時の、おすすめのアドバイス方法を紹介しました。
ありがちなのが、浮気が発覚したり、浮気を疑ったりしたことがきっかけになって、恋人とケンカになり、ハプニング的に別れてしまうというケースです。自分では別れるつもりはなかったのに、売り言葉に買い言葉で、別れる方向に話が進んでしまうことが少なくありません。
そうならないよう、自分の気持ちを大切に考えることが一番なのです。「

自分磨きをする」という対処法は、その結果自分が魅力的になるわけですから、自分にとって明らかにメリットがあります。
要は、「自分にとって有利な対処法は何か」を考えること。
自分の得を考えれば、後悔するような対処にはなりません。
その点をアドバイスするといいでしょう。