自分のことが好きなのに浮気するって?

自分のことが好きなのに浮気するって?

浮気をされたらつい、自分のことなんてもうどうでもよくなってしまったのか?もうだから浮気してしまうのか?と思ってしまいますよね。

自分のことがもう好きではないから、その穴を埋めるために他の男性のところへ行ってしまう…。もう浮気されたらこの先はないのかもしれない。浮気をされた側はそう思ってしまうものです。

ですが、もしかしたら彼女は自分が思っているようなことと違う気持ちで浮気をしているのかもしれません。違う人を探すための浮気ではなく、自分が好きなのに浮気をしてしまう。

そんな女性の心理について、ご紹介します。浮気をされたからと諦めてしまうあなた。もしかしたら、彼女の気持ちを理解すれば、復縁ができるかもしれません。

浮気されたけれど「好き」…そんな女性の心理と対処とは?

浮気をしてしまう…という人の中には、「自分の中では浮気だと思っていなかった」と思っている人もいます。パーソナルスペースが人とは違うので、ある程度のことならば「これくらい恋人じゃなくても当然じゃないの?」と思ってしまう女性もいるのです。

よく浮気に関しての概念の話がありますが、それが顕著な例ですね。「身体は浮気に入らない」「心は浮気していないから浮気ではない、こんなの遊び」という人も、一定数はいるようです。なので、こちらが浮気だと思っていても、彼女側は浮気ではないと思っているかもしれません。

なので、そういう彼女の場合は、一度浮気に関してのボーダーラインを話し合っておきましょう。彼女に気持ちをわかってもらえれば、ぱっとなくなるかもしれませんよ。

寂しがり屋の甘え下手

寂しいけれど彼氏が忙しそうでなかなか言えない…。彼氏にバレなければ、他の人に構ってもらうことで気持ちを落ち着けられるかも…。というものも、女性の浮気に多い一つの理由です。

寂しくて彼氏に構ってほしいけれど、彼氏が冷たくてなかなか甘えられない…。彼氏が忙しい忙しいと言っているから、言い出せない。引っ込み思案な女性によくありますね。寂しいからちょっと構って、とうまく甘えられる女性ならばこういうことはないのかもしれませんが、そうでない女性は男性の顔色を窺いがちです。

彼女がちょっと何か隠していそうな時は、きちんと声をかけるようにしましょう。寂しそうにしていたら、浮気のサインかもしれません。実際会えなくても、LINEで声をかけてあげるだけでもいいものです。

妬いてほしいからちょっと浮気している

ちょっと小悪魔な女性であれば、相手に妬いてほしいからわざと浮気をしているように見せかけている…ということもあります。妬いている姿が好き、妬かれていると愛されているように感じるから…という女性も一定数いるようですね。

また、男性の方が実は何か妬かせるような、浮気のようなことをしてしまい、その当てつけにしてしまうという女性も多いようです。とは言え、どちらも嫌なことは嫌だと言わなくては、やはりそのまま浮気をしあうだけになってしまいます。

こういった女性の場合は、きっぱりとそういった行為が嫌であることを伝えましょう。それから、こちらが何かしていないかを聞き、自分も彼女を妬かせることがないように気をつけましょう。

男女としてマンネリを感じている

恋愛体質の女性であれば、「恋人」という関係に安心感よりも刺激を求めます。安心するから好きだけれど、男女の恋愛の刺激もほしい。けれどもうそういうことがなくなってしまった…あの時のようなドキドキが欲しい…そういった女性は、他の男性に男女の刺激を求めてしまうようです。

なので、好きなのは彼氏だけれど、ドキドキしたいので他の男性にも声をかけてしまう、そういうことです。

こういった女性には、サプライズなどをして恋人になりたてだったころのような刺激を与えるしかありません。飽きないようにいろいろと調べるのは大変ですが、きっと楽しい時間を過ごせることでしょう。男女としても満足してもらうことができれば、あなたに夢中になること間違いなしです。

好きだけれど浮気をしてみることだってある難しい女心

理由はいろいろあれど、どれも好きだけどやってしまうものなんですね。中には押しが弱いので、流されて断れずに無理やり…なんていう女性もいます。

浮気をされても一度どうせ嫌いになったんだろと思わずに、彼女の話を聞いてみましょう。もしかしたら、思いもよらないような理由が待っているかもしれません。
そうしたら、次はきちんと次浮気しないための方法を、二人で話し合いましょう。理由はあれど、浮気はよいものではありません。

お互いが嫌だと思わないために、一度浮気に関しての「考え方」や「ボーダーライン」ははっきりさせておいた方がいいかもしれませんね。つらい話し合いですが、彼女との今後の関係のためにも、ゆっくりと話し合って彼女との関係を築いていってくださいね。