夢で浮気してたと怒られた!夢にまで怒る嫉妬深い彼女・・・。

嫉妬深い彼女に隠された心理と対処法とは

なんだか不機嫌な彼女。理由を聞けば「あなたが浮気をした夢を見た」のだとか。

もちろんそんな事実はなく、彼女が見た夢の中での出来事で怒られてしまったあなたは、ちょっと理不尽な気持になってしまうことと思います。

確かに夢で彼が他の女性と仲良くしていたら面白くはないかもしれませんが、だからと言って怒られても困ってしまいますよね。

可愛い嫉妬ならOKだけど、度を越えた嫉妬はちょっと辛いものです。なぜ、あなたの彼女はそこまで嫉妬深いのでしょうか。

女性が嫉妬する心理の裏にはどんなことが隠れているのか、また、嫉妬深い彼女への正しい対処法などを紹介したいと思います。

あなたが彼女の本当の心理を知って、少しのポイントを押させてあげることで、
彼女の嫉妬心はグッと和らぐかもしれませんよ。

あなたに依存し過ぎている

彼女は完全にあなたに依存しきっていて「あなた無しでは生きていけない」そう、思っているのかもしれません。

恋人など自分以外の誰かに依存しやすい人は、常に誰かと一緒でないと強い不安感に襲われてしまう為、

その依存している相手を他の誰かにとられまいと必死になり、強い嫉妬心が生まれてしまうのです。

誰かに依存することで心の安心感を得ていて、さらに安心感を得ようと
相手をコントロールしたり束縛をしたりするなど、所有物化してしまうこともあるそうです。

対処法としては、大きな包容力を持って、そんな彼女をありのまま受け止めてあげることがベストで

彼女が誤解をしたりするような行動を控えて、とにかく彼女を構ってあげることがいいようです。

彼女に不安を与えないようにすることが、大切なようですよ。

すぐに他の女性と比べてしまい自分に自信が持てない

あなたの彼女は、例えばあなたがテレビに出ている女性タレントなどを褒めたりすると、不機嫌になったりしませんか?

もしくは、あなたが街ですれ違った女性などを、つい目で追ったりすると、激しく怒ったり。

もし当てはまるようなら、彼女は極度に自分に自信がないのかもしれません。

嫉妬深い女性というのは、自分に自信が無かったり、コンプレックスが強かったりすることが多いそう。

人は人、自分は自分と、自分の良さを認めてあげることが出来ずにいるのです。

その為、今は自分を好いてくれているあなたのことも「すぐに他の女性にとられてしまうのではないか」と、心配でたまらないのです。

そんな彼女へは、たくさん褒めてあげるといいそうです。

日本人は褒めるのがヘタとか、すぐに照れるなどとよく言われますが、ここは彼女に自信を持ってもらう為です!

「可愛いよ」「今日の洋服似合っているね」など、たくさんの褒め言葉で彼女に自信をつけてあげてください。

少しずつ「私は私で魅力がある、愛される価値があるのかな」そう、感じてくれることで、嫉妬心が和らぐかもしれませんよ。

常に自分が一番の存在でいたい

彼女は、常にあなたにとっての一番の存在でいたい、あなたの心をすべて独占したいと思っているのかもしれません。

あなたの心の中は全て自分で埋め尽くされていて、あなたの世界は全て自分だけであって欲しいと思っているのです。

その為、他の女性はもちろん、男友達、仕事や趣味などが、あなたの中に入り込んでくることが許せないのです。

自分以外の存在があなたの中にあることが我慢できず、嫉妬心が暴走してしまい、
夢の中での出来事にさえも怒りを覚えてしまうのかもしれません。

あなたのことを愛しているから嫉妬をしているのか、自分の自尊心を守りたいだけなのか、
すこし判別が難しいところですが、対処法としては、じっくり本音で話し合ってみるのが一番。

あなたにとっては、彼女以外の時間や存在も大切なものであること、
とはいえ、彼女のことは一番に思っていることを伝えて、彼女にあなたの気持ちや状況を理解してもらうことが、大切なのかもしれません。

あなたからの愛情不足で被害妄想を起こしている

あなたは彼女に、しっかりと愛情表現をしていましたか?強い嫉妬心は「自分の自信の無さ」や「不安感」の表れでもあります。

これは、彼女心が持つ性格が原因となっていることも考えられますが、彼の愛情表現が少ないことも原因の一つであることも多いのです。

男性の感覚的には「十分にしている!」そう、思っていても、女性からしてみると「全然足りない」ことも多く、そんな状態が続くことで「どうせ、わたしなんて」と、被害妄想を起こし嫉妬深くなってしまうこともあるのです。

時にはオーバーなくらいに「大好きだよ」と、伝えたり、ギュッと抱きしめたり手を繋いだりなどのスキンシップをはかってみてください。

寂しくて少し拗ねていた彼女の心がホッと和むかもしれませんよ。

たくさん愛して、たくさん愛情表現をしてあげよう!

いかがでしたか?嫉妬深さに隠された彼女の心理を見てきました。

あたなの目にうつる「嫉妬して怒っている彼女の姿」は、とても逞しく強いものに感じるかもしれませんが、
実は彼女の心の中は自分自身への自信の無さや不安感でいっぱいで、ちっとも強くなんてないのかもしれません。

あなたに「もっと愛して」「もっと愛情を伝えて」そう、SOSを出しているのかも。

強い嫉妬はちょっと大変なことも多いかもしれませんが、
彼女を責めたり別れることを考えたりする前に、今一度、そんな弱い彼女を丸ごと受け止めて、大きな愛で包んであげてみてください。

「私は愛されているから、もう大丈夫」彼女がそう気づいて、嫉妬心が和らいでいくかもしれません。

あなたと彼女に穏やかで優しい時間が、訪れますように。

ABOUTこの記事をかいた人

malina

アラフォー専業主婦です。結婚前は恋愛を謳歌していたので、恋愛における男性女性の心理はかなり学んだつもりです! あなたの恋のお役にたてたら嬉しいです。