浮気の生活上の制約とは

浮気さえもスマートに!浮気中にやってはいけないNG行動

ドラマ『昼顔』を切り口に、浮気や不倫などがニュースやメディアでも多く取り上げられ、今では肯定的な意見もあったりと、浮気への価値観が多様化しつつあります。

浮気の線引きはきっとカップルによって違ってくるかと思います。

「異性とご飯に行ったら」、「異性と二人で遊びに出かけたら」、「身体の関係を持ってしまったら」等、きっとカップル同士で話している方もいれば暗黙の了解としている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

たしかに1人を愛し続けることも大切ですが、何もかもをNGとしてしまうとかえって逆効果になりがちです。

そこで今回はあまりオススメはしたくないですが、彼女と浮気を両立させるための生活上の制約についてご紹介していきたいと思います。

多方面への相談・自慢

浮気や不倫など、世間的にマイナスイメージのある浮気ですが、浮気をしてしまうと「してしまった」という罪悪感だけでなく背徳感から
誰かに話してしまいたい=”認めてほしい・ラクになりたい”という気持ちになりがちです。

秘密を守るということは基本中の基本ですが、当事者になってしまうとそうもいきません。

もし話すとしても、本当に心を許せる友人にのみ話すようにしましょう。

またその際に異性の信頼できる友人がいるとなお良いでしょう。

浮気は通常のお付き合いと違うため、当然トラブルも複雑になってきます。

いくら浮気とはいえ相手を大事にする気持ちを持っていないと何かあった際に
異性だけでなく同性からもさらに印象がマイナスに。

トラブルを最小限にするためにも多方面に言うことは控えましょう。

SNS上で浮気をほのめかすような投稿

浮気をしている最中はお互いどうしても周りの目が見えなくなってしまいます。

ただ浮気というのは、「秘密の関係で繋がっている」というその状況を楽しんでいるという感覚に近い感情が根底にあります。

そのため、写真であったりそのときの感情を、残したり発信してしまいがちになります。

写真は恋人がいる男性にとっては発見されると確固たる証拠になるのはもちろんですが、例えばツイッターやインスタグラムなども要注意。

他の女性に気があるようなことをにおわせるツイートをしてしまえば、それを発見した人の目に止まり疑いの的になります。

インスタグラムは特に要注意!ついうっかりストーリーにあげてしまうということもあるので、浮気中はSNSの利用に気をつけましょう。

連絡のやりとりはマメにしすぎず、端的に

浮気は現実問題としてあるものの、非日常的な気持ちにもなれるため、ついLINEのやりとりなども頻繁にしてしまいがちになります。

恋人と同棲している男性であれば、もちろん頻繁なLINEのやりとりは怪しまれる原因になり、写真と同じように浮気の証拠として取り上げられてしまいます。

ただし恋人と別に住んでいるからといって安心することは出来ません。

日頃から連絡をマメにしていると、恋人と一緒にいるときにLINEが鳴りやまなかったり、当人も気になる原因の一つとなります。

浮気相手との連絡は「いつ、どこで会うか」等の最小限に抑えておきましょう。

また、名前を変えて安心するのも危険です。

名前を変えたとしても、「LINEのやりとりを誰かとしている」という事実だけで女性としては疑惑の種になるので気を付けましょう。

同じ価値観の浮気相手を選ぶ

どうしても恋人よりも浮気相手の方が男性を好きという気持ちが大きくなると、男性が気をつけていたとしても浮気相手の女性のほうが
浮気をしていることを何かしらのかたちでほのめかしてしまうこともあります。

そうなってしまうと、こちらがどれだけ手を打ったとしても全て水の泡です。

それを未然に防ぐためにも、浮気相手とする女性との恋愛の価値観のすり合わせが大切になってきます。

例えば「お互いこれは遊びだよね」や「今日だけの一度きり」などといった話をお酒の席等で情報をキャッチしておけると良いでしょう。

お酒の席であれば必然的にそのような話をしてもおかしくありません。

直接的に聞くのではなく、あくまでも自然にマッチングさせることがポイントです。

浮気だからといって、相手をないがしろにすることは絶対NG

いくらワンナイトラブの浮気、相手に対して恋愛感情がないとはいえ、縁があり出会い関係性を持っているはずです。

そこで浮気相手に対して思いやりに欠ける言動や行動はトラブルを招く原因にもなってしまいます。

本来であれば浮気はまずしないことが一番です。

ですが恋人以外との異性の交流によって、改めて恋人への愛情が膨らむこともあれば、新たな出会いへと背中を押されるきっかけにもなります。

ただ浮気はかなりリスキーなので、もしするのであればそれ相応の覚悟と一生嘘をつき続けること、誰にも言わずに秘密を隠し通すことをオススメします。

新年度となり、新たな出会いと別れの季節。

異性との関係もスマートにこなせる素敵な男性を目指してみてはいかがでしょうか?