浮気相手から確実に奪い返すための問い詰め方

浮気相手に二度と手を出させない方法と詰め方

悲しくも彼女の浮気が発覚しそれでも関係を継続させたいときに、確実に今後の付き合いで影を落とすのが現在の浮気相手の存在です。

彼女との浮気の仕方にもよりますが、基本的には彼女を利用している立場にあり、彼女もそれを受け入れてしまっていた経緯もあるので
彼女と浮気相手双方に二度と連絡をさせない必要とある種の脅しが必要になります。

単に口約束だけだと隠れてまた彼女を口説こうとするかもしれないですから彼女との関係で得られるメリット以上のデメリットの嵐を用意することで、
うかつに動くことを防ぎます。

暴力沙汰だけはこちらが訴えられるケースもあるのであくまで話し合いをベースに相手の弱みを握って小出しにしていき主導権を握る方法がいいです。

電話口で怒鳴っても直接会っているわけではないので向こうも何も危機感を感じないのでどうせなら淡々と胃に穴が開くくらい詰めて彼女を取り返しましょう。

職場を断定して詰め寄る方法

彼女に浮気発覚で相手の存在が明らかになった段階で仕事のことを探ります。

バイトでもなんでも勤め先を明らかにすることで、最悪職を失うことを連想させ、生活が困窮するくらいなら浮気を辞める選択肢に誘導します。

相手に面識がない場合であれば、1日くらい張り込んで後をつけて職場の断定が出来ますし。

フルネームは彼女から来ておけば交渉の材料にもなります。

直接会っても電話でもいいですが電話なら浮気の要件と伝えずに職場と名前を知っている件を伝えて仮にガチャ切りしても会社に掛けれることを匂わせます。

その上で過度に制裁を加えようとするのではなく、彼女を取り返して関係修復が目的なら二度と手を出さないことを誓わせてそれを録音しておき、万が一破った際の処置の仕方まで提示して置き言質を取ります。

周りの人間関係を明らかにし、把握する方法

浮気相手の人間関係を明らかにします。

結婚しているのか、彼女がいるのか、実家住まいかなどを拾えるだけ拾います。

彼女を詰めて反省させて改心させた後ならやり取りを指示して自然に情報を引き出しそれを交渉の材料にします
特に既婚者で、独身を装ってアプローチしてきたとかなら向こうの抱えるリスクは非常に大きくなり
ハッタリであっても既婚の情報させ掴めたら住所も知っているといって関係を断つ方に誘導させる方法が効果的です。

仮にハッタリだと思っていたとしても万が一本当に知っていたらと思ってくれればそれだけで引いてくれる可能性もあります。

また、彼女が特定のグループに属していてその中での浮気の場合、他のメンバー全員に関係を明らかにすると持ち掛けることで信用の失墜想定させ手を引かせることが出来ます。

彼女事態を嫌われるように仕向ける

浮気相手の精神にも軽くダメージを与えれる方法ですが彼女の協力が不可欠です。

浮気もしたてで、彼女もしっかり反省しつつ且つノリが良ければ成立する少しアウトローな方法です。

まずはいきなり彼女から別れを切り出します。

それであっさり終われば仕方ないですが、理由を尋ねられた際にいかに面白くなかったかをあくまで彼女送っている風に小出しに言っていきます
・セックスがへた
・終わるのも早い
・息が変なにおいする
・そこまでイケメンじゃないし
等々、男として言われたらキッツイ内容をちょこちょこ出します。

あくまで指示されていると思われないように彼女の言葉で送るのがベストです。

最後に捨て台詞でも吐かれたら完了の証で既読せずにブロックして放置しましょう。

二度と手を出す気にはならないはずです。

体格の差を見せつけて取り返す方法

自分の体格に自信があったり、屈強な体格な知り合いが複数人いる場合は
直接呼び出して話をするのも効果的です。

当然事前に彼女に浮気相手の体格と性格を聴いた上で危険でないと判断した場合に限りますが

視覚情報で確実に勝てないと相手に思わせる行為には、会った事もない彼氏に隠れて浮気を楽しんでいた状況から、一気に現実感のある深刻な場に引き出してギャップで萎えさせる目的があります。

また少々いかつめの服装や髪型をした上で怒鳴りつけるのではく冷たく冷静に話すことでもギャップが生じ怒らせたら確実にヤバい奴をしっかり漂わせます。

直接会ったのであれば携帯を出させて彼女との履歴を全部消すように指示し、二度と会わないと目の前で誓わせて言質を取ることで、今後は彼女の後ろにリアルな彼氏の影がう映り手を出すことはなくなるでしょう。

取り返すには最初が肝心

浮気されていたとしても彼女が本気になっていないなら取り返すことは充分可能です。

しかし、いったん彼女も向こうになびいてしまったらそれは浮気でなくて本気になるのでそこから相手サイドに合わないように封じたところで彼女の心のケアの問題が残ります。

発覚して断定できればまず彼女をしっかりと思いとどまらせて先にそちらの関係の修復をします。

彼女に対して許すことで浮気相手の情報も入手しやすくなり手を出させないための算段を取ることが可能になります。

本音で言えば二度と立ち直らないくらい相手を追い詰めたいところでしょうが精神的に逃げ場を作っておいてやらないと逆恨みから何をされるかわかったもんじゃないので、自分と彼女の今後にだけ集中して相手には封印を施すくらいがベストです。