手間をかけない浮気対策

手間なし0円、浮気防止策で嫌われずに関係を保つ

彼女との日々の生活の中でふとよぎるのが浮気への懸念ですよね。

疑問を抱くことは自分自身を苦しめますし、酷くなるとそれは態度の中にも表れてしまいます。

そのせいでせっかく良好な関係だった彼女と喧嘩したり気まずくなることも避けたい中で何とか疑問を持たずとも浮気を防止する手立てがないか知りたいところです。

今回はその方法の一部でも彼女の気持ちに訴えるものや、自分の見直しを含むののを数点記すようにします。

あまり露骨な環境の変化だと彼女の方にあらぬ疑問を抱かせてしまいます。

その上、絡みすぎるのもうざったく思われるので適度な距離を保ちつつ実施出来て、費用も掛からない
彼女との関係を良好に保ち、末永くお付き合いするための初歩的なことをです。

付き合った頃の気持ちをキープ

付き合った当初から彼女の心配をしている人は少なく、彼女の為に出来ることを一生懸命行い、そのしぐさに彼女も好意を抱いていたはずです。

付き合いにおいて慣れとは気を使わなくても良くなるメリットがある反面、刺激が薄くなりマンネリになるデメリットと今まではしてあげていた気遣いを失っている可能性が大いにあります。

雨の日であれば迎えに行ったり、夕飯を作ってくれたら皿を洗うなど付き合いたてにしていた彼女に対する気遣いを復活させましょう。

彼女の浮気を疑うくらい好きなら問題なく行動に移せるはずです。

また一緒にデートに行くときは近場でもしっかり身なりを整えていつもの姿とは違う一面をきちんと見せましょう。

女性はそうでなくても化粧や身なりに気を使っているので少なくとも同じくらい気をつけるべきです。

一緒に連れ添っている男性が身なりのしっかりした人ならそれだけで女性は安心と満足を少なからず得ることができ、他の男性への目移りを防げます。

互いの親に挨拶は済ませよう。

一見ハードルは高く見えますが、もし彼女との今後を考えるのであればこの手はかなり有効です。

万が一彼女が浮気でもしたら、その問題は親の耳にも入る可能性があることを考えるとうかつな行動は起こしにくくなります。

彼女の家に行くのが緊張や立地上難しければ、自分の両親に付き合った事だけ報告したいとハードルを下げて合わせるだけでもしておくべきです。

彼女も今後の事を考えているならその「両親に合わせてくれた」行動自体がプラスにも働きます。

また、家族との関係値を植え付けることで、ある種の覚悟を決めさせて、出張など浮気しやすい環境になったとしてもその気持ちが芽生えること事態を防ぐ役割が出来ます。

身近な人がだからといって単なる友達の紹介とかは、何の覚悟も責任も発生しないのでお勧めしません。

彼女と新鮮な話題を持ち続けよう。

やはり気の合う人と話しているのは人間として楽しいことは否定できません。

浮気をするつもりがなかったとしても、知らないところで彼女をおおいに話が盛り上がっている人がいてその人が彼女に好意を持っていたら
対面しているときに関しては彼女は相手に居心地の良さを感じるかもしれません。

外で話している以上は仕方のない事ですが、そんな時でも心が惑わないように彼女の一番話の盛り上がる相手で居続けましょう。

ネットでもなんでもタダで情報は転がっている時代ですので、彼女の興味のある事柄や話題に関して情報を持って置き
これ見よがしに披露するのではなく、話題を振られたときにしっかりと興味を引ける話を展開するようにします。

準備不足で分からないところは彼女に解説を依頼するなどして心地よく話せる環境を作ってあげて誰よりも居心地を良くしてあげれば浮気の防止になります。

彼女のスケジュールを把握しておく

今までとは若干経路が違いますが彼女のオフの日を把握していることも有効です。

自分から月のシフトや祝日休日の記載されたデータなどを送ることで休みが合わない日でも彼女の休みを知っておくことが出来ます。

その上で、こちらが仕事で彼女が休みの日に、どういった行動をしているか知ることが出来れば浮気の兆しの発見がすることが出来ます。

休みの日になにをしているかなどの干渉をするとそれを嫌うタイプの人もいるので、副アカウントでTwitterやInstagramやFacebookなどのSNSツールに入ります。

事前に彼女がよく更新するSNS関連があればそれを見ることである程度の過ごし方が判ります。

特にランチとかの写メなら2人分か、反射するものに男の影はないか、またはその行く先がこちらに聞いていた場所とは違うかなどをすり合わせることで知られずに状況の推理をすることが出来ます。

浮気の疑いは持つ方もしんどい、ストレスなく付き合う為に

好きであるがゆえに浮気を疑ってしまうし、好きだからこそ浮気をして欲しくなくてあの手この手で対策をする気持ちは良く分かります。

何も考えずに手放しで相手をっ頃から信用できればどんなに楽に思えるか、とか何度も思いますが、実際にその境地至るにはなかなか難しいこともあります。

好きだからこそ浮気防止はしてもいいですが、直接的にしかも一方的にルール化するのは付き合いでなくて支配です。

関係を良好に保ちつつ、浮気をする考えを抱かせない誘導する動きこそが理想の浮気防止策です。

付き合った事の感情を放棄させたり、普段いかないような場所へデートしたりするなどして決して飽きさせないことが重要で、慣れたからこその落ち着きと、
新しいことを一緒にする新鮮さをバランスよく持つことが一番の近道です。

そうすることで自分自身も疑う暇を持つことなく付き合うことができて心身共に気持ちよく付き合えます。