バレないように浮気を調べるための方法

信じたいけど浮気を疑っているなら一度徹底的に調べよう

自分に限って浮気の被害に会うなど思っていないにせよ、パートナーの言動がいつもと異なり疑いの気持ちを持つことが中にはあります。

相手を疑っている自分自身にも嫌気がさすけれども、もし本当に浮気をしているのだったらこのまま放置はしていたくない。

この苦しい感情の間で、揺れている状況に耐えかねてパ―トナーの浮気を調べる行為に走る人もいます。

しかしこの方法はやり方を間違えると、パート―ナーは一方的に疑われた気分になり関係に大きなヒビを入れかねないリスクを伴います。

そんな中でバレないように浮気の有無を確かめる事で、何もなければ円満な生活に戻り、万一発覚したならばその後の動きに移行しやすくなるいくつかの方法をまとめます。

身の回りから証拠を集める

浮気の確認の第一歩として鞄の中や彼女の利用している車があればこっそり中を確認します。

殆どの浮気の場合費用はおそらく男性が払うでしょうが、立場が同等くらいの浮気カップルなら割り勘や交互に払っている可能性も0ではありません。

財布の中から男物の小物や衣服のレシートとか、休みの日の外出なのにコンビニの弁当や飲み物が2人分あるなどのレシートで家にその痕跡もなければかなり濃厚な資料になります。

発見時には確実に画像を残しその証拠の物は元にあった場所に戻しましょう、無くなったことに気が疲れたら他の資料集めの弊害になったり、その場で探られていることに気が付かれ関係が悪くなる可能性があります。

またレシート以外にも彼女が車を運転するならその履歴で行ったことがない場所の設定などから調べることが出来ます。

パートナーの携帯を覗いての確認

彼女が普段から携帯を身に着けているなら難易度は高いですが、手放したタイミングや状況によって確認できることもあります。

一緒に寝ているときにこちらが完全に寝たと思わせて彼女が携帯を触り始めるのを確認します。

そのケースは背中を向けていることがほとんどなので寝息を立てる音を出しながら薄めで彼女越しのディスプレイを確認します。

視力がよくないと出来ないですが、仮に気配に気が付かれても携帯を勢いよく隠すかどうかのしぐさで浮気の可能性の濃さもわかりますし。

寝返りをうったなどの動きで覗いていたこと事態はごまかせます。

あとは鉄板ですが彼女の睡眠中やお風呂中にロックを解除して中身を確認する方法です。

あらかじめ彼女のロック解除を横目で見るなどして覚えておき、相手との連絡の軌跡などを見つけるようにします。

就寝時間でも深い眠りに入る3~5時くらいであれば少々物音がたっても人は起きないのでバレずに調べるなら打ってつけです。

お風呂中も上がった気配が分かり易く状態復帰をしやすいのでバレにくい時間の一つです。

知人を使ってこっそり追跡、尾行の仕方

ハッキリ言ってリスクが凄く大きいので自分一人ですることはおすすめしません。

電車での移動や証拠を押さえるときも付かず離れずが出来ないのバレるリスクも証拠を押さえれないリスクも高くなります。

可能であれば彼女の知らない知人を介して尾行してもらいます。

浮気を疑っている経緯と協力が仰げるようならその日の服装を示した写メを送り移動中の様子も接近してみることが出来ます。

混雑した電車なら後ろに立ってLINEとかのやり取りを確認してもらうこともできますし、飲食店での逢引きもバレずに自然も確認できます。

相手の車で移動されそうになったら写真を撮ってもらったり、ホテルに入る写真を撮ってもらったりと事前に取り決めをしておくことで効率よく証拠集めが出来ます。

専門家の探偵を利用する方法

調べる方法の最終形態ですが、探偵を利用するのも1つの手段です。

その道のプロであり、場数も踏んでいる上に彼女とも顔見知りの事もなく証拠を集めることが出来ます。

引き換えに費用がかかる問題はありますが、手っ取り早くリスクなく白黒をつけたい考えの人には向いているかもしれません。

しかし探偵の中にも無駄に相談量が高い、いわゆる悪徳の業者もあるので知名度と価格のしっかり明記されている所を選んて依頼をする方がいいかと思います。

自分の仕事が忙しくて証拠集めに奔走出来ない人や、かなり浮気が濃厚と思っていてとどめの一撃になる証拠を欲している人などにもこの方法は有効に利用できます。

時間と結果を天秤にかけてコストが会えば一番安全でバレない方法です。

バレずに証拠を集めたら

幾つかの証拠を集めたとしても本当に浮気をしたと判明できる法的な意外と少なく肉体関係があったか否かが判断の内容になります。

ですのでそれを証明できなければ、かなり疑わしい程度で終わってしまいます。

しかしパートナーや浮気相手に直接詰め寄る分には非常に強力な武器ともなりえるので、どんな些細なことでも証拠の可能性があれば画像に保存して原状復帰した上で様子を見るほうがいいです。

黒と確定したならばその証拠を武器に話をさせて肉体関係があったか否かも白状させましょう。

その時の録音した音声などがあれば完璧な状態になるので晴れて相手に方にもどのような手段ででも詰めることが出来ます。

バレないようにしたうえで白と分かればそれに越したことはないですが、黒と分かった時にも証拠の出しかたには気をつけましょう。

パートナーとはこのまま関係を保ちたくても調べ方に引かれてしまったら復帰もしようがないので、知人が浮気している所を見たなど後の事も考えたきりが仕方が重要です。