身体の関係があっても浮気じゃないってアリ?

身体だけの浮気と言い張られた時には

浮気が見つかった彼女はまず浮気という事を徹底否定します。

ただの友達でも好きとか言うでしょ、愛してるなんてふざけて言っただけなの、など女性の浮気否定の言い訳はマシンガントークです。

LINEに相手の男とセックスした事が書いてあってもありえない、と全力否定します。

そこできちんと話を順序立てて聞く、証人がいる、相手の男も彼女と浮気していることを認める、最悪なのは彼女と浮気相手が実際に浮気しているところを見てしまうということになりますが、それから彼女の徹底した言い訳が始まります。

あなたが忙しかったから寂しかった、相手とはただの遊びで本気じゃない、身体だけの関係で気持ちは入っていないから浮気じゃないと言います。

彼女の言い分と彼女の本音

身体の関係があったとしても彼女はあなただけに本気だから浮気じゃないと言い張るかも知れません。

実際、そういう彼女の心理にも一理あるかも知れないのです。

気は入っていない、浮気というより浮身体だというかとです。

大好きで本当に愛しているのはあなただけなのだけど、他の男とも寝てみたかったという事です。

女性がセックスに求めるものはいくつかあります。

まず絶頂に達したい生物学的な性欲、包まれているような安心感、そして興味本位です。

あなたが彼女にな 何かを与えていないのなら、彼女はそれを求めている可能性があります。

男性もいくら優しくて可愛い彼女に恵まれていても浮気を繰り返す肉食系男子がいます。

女性も同じで肉食系女子は狩猟本能から男と寝ます。

彼女の心と身体はどこにあるのか

女性は貞節で絶対に浮気をしないという幻想をまず捨てましょう。

少なくともあなたの彼女は違うのです。

ある国で父子の遺伝子一致率を調べたら、実父の子どもは8割程度だったそうです。

女性でもセフレが欲しいタイミングがあります。

生理前、生理中など、女性も生物なので性欲が高まって仕方ない時があります。

いくらあなたが優しくて素敵な彼氏でも真逆でワイルド、道徳心に欠けているマッチョな男が彼女の心をとらえて離さない時があります。

あなたが逞しい男性なら、その反対に気弱そうで彼女が守ってあげたくなるような男性に母性本能をくすぐられることがあります。

女性はパートナーが素敵な人だということをわかっていても、彼氏にはない何かを求めてしまう傾向があるのです。

彼女の本心を見極めるには

女性は浮気が見つかった時、開き直って、一度だけの関係なのに心が狭い、本当に好きなのはあなただけなのに信じてくれないと泣き出すこともあります。

そこであなたが彼女に見切りをつけるのならそれまでですが、多くの場合、彼女が話している自分の気持ちは本物です。

あなたがまだ彼女とやっていこうと思うなら、自分の何が悪かったのか、他の男にあって自分に欠けているものは何なのか怒らずにじっと彼女の言い分を聞いてみましょう。

そうすると確かに彼女が言う通り、ただの身体だけの関係で本当に好きなのはあなただけで、あなたには絶対に捨てられたくないという気持ちが働いていることが多いでしょう。

彼女の心がどこにあって誰を求めているのかということを見極めるのが大事です。

女の涙に騙されないで彼女の本心を知る

女の涙は男の口笛と言われているぐらい、女は男性を泣き落としにかかろうとします。

本当に浮気相手とあなたとの関係があなた優位のものなのか観察してみてください。

彼女が身体だけの関係と言いながら相手との浮気はずっと続いていて、あなたが追及すると泣いてばかりいるということだと彼女が反省しているとは考えにくいでしょう。

彼女はあなたも浮気相手も大切でどちらも捨てたくない、または浮気相手にはあなたの存在を伝えないでいてあなたが浮気相手として扱われているのかも知れません。

興味本位で男と寝る女性は、自分では気づいていないかも知れない残酷さがあります。

自然に振舞っていて言い寄ってくる男を全て断り切れなくて全て受け入れてしまう女性も存在します。

あなたが自分の幸せを求めるためには

彼女は浮気があなたに判明した途端、あなたとの関係を浮気込みの関係とらえ直します。

開き直りです。

あなたには浮気が知られてしまったので、あなたに捨てられないため、あなたのいいところだけを吸い尽くすためにはどうしたらいいのか考えてそう振る舞います。

あなたが動揺していてしっかりと今後の方針を定めないとあなたは彼女の手のひらの上で転がされてしまうだけになってしまいます。

あなたがどうでもいいと思って投げやりになってしまうと今度はあなたが彼女のことをセフレ扱いするようになってしまいます。

あなたの幸せは一体どこにあるのか、確かに彼女はあなたを一番に愛していても身体も自分だけのものにして欲しいと決然と彼女に言ってください。

そこでまたごまかすような彼女なら、今後のことを真剣に考えてみましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ひなた あきら

ひなたあきら 42歳 フリーの心理カウンセラーです。 30歳の時にうつ病発病、自己治療のためにヒーリング、心理学、夢分析、催眠などを猛勉強しました。恋愛自由人でなぜか女性との付き合いは欠かしたことがありません。