自分より付き合いの長い相手が浮気相手だったら

浮気相手の方が付き合いが長いという事実をどう乗り越えていくか

彼氏が浮気をしていたと知り、その相手が自分よりも長く付き合っていた相手だとわかったら、彼女であるあなたはどれほどショックを受けるでしょうか。

ただでさえ浮気をされて心は傷ついてしまったというのに、信じていたはずの彼氏にこれまでずっと騙され続けてきたということになります。

その悲しみや怒りはちょっとした浮気心に流さてしまった場合とは比べ物にならないほどであり、粗末に扱われた自分が不憫でたまらなくなることでしょう。

そんな時にただ泣いていたって問題は解決しません。

この事実を受け止め、乗り越えていくしかないのです。

今回はそのためにあなたができることややらなければいけないことを一緒に考えていきます。

辛くても前を向いて自分を大切にしていきましょう。

それって相手こそ本命なのでは?どちらが浮気相手か考える

彼氏が自分よりも長期間浮気相手との交際を続けていたのだとしたら、それって相手こそ本命の相手なのかもしれないなどと思ったりしませんか?それが事実なら相手女性にとってはあなたこそ浮気相手ということになります。

彼氏が浮気を認めて素直になっている今、あらためてそこのところをはっきりさせるべく確認してみてください。

本気で付き合っていたのはどちらなのか、聞きたいけれど聞きたくない事実を受け止めて気持ちを整理しましょう。

もしもあくまでも相手女性が浮気だと言うのであれば、長く続いていたかどうかはさておきこれを機に別れてもらうように冷静に伝えてください。

そして、「相手とは別れられない」と言われたら…その時は浮気相手が自分の方だったということになります。

悔しいですが本命だと自分を騙していた男にこだわり続けていても惨めになるだけです。

早めに結論を出し、前向きに次の恋愛の糧としましょう。

付き合いが長いせいで別れるきっかけを失っているケースもある

浮気なんて考えられないという一途な女性から見れば、浮気相手と本命女性以上に長く付き合い続けることは信じられないことだと思います。

しかし、二人の仲をどうしていくかうやむやにしてしまったせいでズルズルと関係が続き、とっくに気持ちが冷めているのに別れるきっかけもないままここまできてしまったということもあるのではないでしょうか。

優しい性格の男性ならはっきり別れようと言い出せないこともありますし、なかなか新しい彼氏ができずに前の彼氏をキープしたがる女性がいるのも珍しいことではありません。

彼氏はむしろ浮気がばれてほっとしている可能性もあります。

これでようやく浮気の関係を断ち切る覚悟が決まるからです。

いい加減な彼氏には腹が立ちますが、マイペースなところや優しいところがあるのも仕方がありません。

浮気相手と別れるという決断を信じて様子を見守りましょう。

そして、自分と彼氏が今後こんな関係になっていかないように、定期的に気持ちを確かめたり冷めさせない努力を怠らないようにしてください。

浮気がからだの関係だけなら自分と彼氏の関係はどう?

彼氏は浮気がばれて「気持ちはない」「からだの関係だけだから」なんて言ってきてはいませんか?気持ちさえなければ浮気は大したことではないと考える人も世の中にはいるようです。

彼氏もそんなタイプならあっさりとこんな風に本音を言ってきたりしますが、からだの関係があることこそ許せないと考える女性も多いのではないでしょうか。

しかし、実際にそうだと言うなら自分と彼氏の関係はどうなのか考えてみるしかありません。

仕事が忙しくてなかなか会えずにいたとか、疲れていて彼氏が求めるタイミングで受け入れてあげられなかったとか、イチャイチャがマンネリ化しているとか、二人のからだの関係は順調だったか思い返してみてください。

もし最近うまくいっていないという自覚があるのだとしたら、あなたのせいとは言いませんが改善策はたくさんあるということです。

足りない部分を他の女性に求めてしまうようなことがないように工夫したり合わせたりしていく努力も必要になってきます。

楽だから一緒にいる…彼女って何?楽ではいられないもの?

浮気相手となぜ長く一緒にいるのか、それは「楽だから」なんて理由だったりすることもあります。

女性として意識するような相手ではないにしろ、自分を良く理解してくれる相手やわがままを許してくれる相手ならそばに置いておきたいものです。

それが、ストレスのかかる仕事を頑張っている男性やわがままな彼女にまいってしまっている男性ならなおさらであり、浮気相手が彼氏にとっての癒しの場所ということになります。

しかし、癒しの場所は本来なら彼女であるべきではないでしょうか?彼女に愚痴をこぼしたり素のまま一緒に過ごすことはそんなに我慢ならないことなのでしょうか。

もし彼氏が浮気相手と一緒にいるのが楽だという言い方をしてきたなら、その女性にあって自分にはないものは何なのか聞いてみてください。

悔しいですが相手の女性から学べるものを学ばせてもらいましょう。

そして、自分こそそんな存在になりたいと彼氏に伝えましょう。

癒されることは幸せなことですが、愛されることはそれ以上に幸せだとわかってもらうことです。

癒し上手になるのはまだ時間がかかりそうでも愛情を伝えることなら愛さえあればすぐにだってできます。

彼女より付き合いの長い浮気相手を持つ彼氏はどんな気持ち?

彼女以上に長く付き合い続けている浮気相手の存在は彼氏にとってどういったものなのか考えてみましょう。

どんな気持ちでその付き合いを続けていたのかを考えなければ、浮気をされたショックからいつまでたっても立ち直れそうにありません。

こちらこそ浮気相手だった、ただだらだら続いていただけ、からだの関係をやめられない、癒されたい…彼女にばれるかもしれないという中で浮気を長く続けていくにはそれなりの理由があります。

その原因は彼氏の性格や考え方によるものなのか、もしかすると彼女であるあなたが原因なのか、しっかり向き合っていくしかありません。

浮気をされた側が冷静に原因を探ったり自分がいけなかったかもしれないなどと考えるのは腹立たしいことかもしれませんが、彼氏のせいばかりにしてしまうと相手もますます意固地になってしまいます。

歩み寄ろうとする気持ちを見せて彼氏には謙虚な気持ちを持ってもらうようにし、二人で乗り越えていけるようにしていかなければいけません。