ひどい浮気グセは精神科で治る?

精神科の治療で浮気グセは治るのか

あなたの彼女のひどい浮気グセ、いくら説得しても友人からまた彼女、別の男といたよという噂を聞いてしまいます。

それでもあなたは彼女の事が大好きで仕方なくて、そんなに浮気グセが治らないのならば、これは一種の病気ではないかと思ってしまいます。

彼女はバレる度に泣いてあなたに謝りますが、やっぱり治らない。

もし病気なら精神科に行って治して欲しい。

だけど本当に精神科の治療で治るのでしょうか。

そもそも彼女は本気で治してあなたのことだけを見て生活していく、立ち直る気があるのでしょうか。

こんな彼女の深層心理の中はどうなっているのか。

精神科や臨床心理学から見た彼女を分析してみると、あなたもどうやって行動したらいいのかがわかるかも知れません。

精神科では何ができるのか

こういった彼女の浮気グセは精神科で治るのでしょうか。

精神科医師の治療は診断をして投薬治療を行うのが中心です。

ズバリ浮気グセを治すという目的のために開発されている薬はありません。

ただ、彼女が絶え間ない孤独感に苛まされてるならば、自分でも何とかしたいけど何ともできない無力感と絶望感を感じているのかもしれません。

それでも優しいあなたの側から離れられない。

全般的な精神の安定、不眠に効く薬はありますが根本から彼女の空虚感を埋める事はできません。

彼女の今の精神状態は境界性パーソナリティ障害、依存性パーソナリティ障害といった人格障害の可能性もあります。

ただし、あなたは精神科医師ではないので、彼女に人格障害に違いないというレッテルを貼って、伝えることはやめておきましょう。

素人判断は彼女の怒りを買うだけに終わる可能性があります。

多面的に彼女の心理状態を分析する

精神科でもカウンセリングを行っている病院があります。

彼女はどうなってもいいという破局的な認知を抱いているのかも知れません。

そしてコントロール不能で混乱した感情、そして滅茶苦茶な行動。

まず彼女にとっては必ず愛されているし、その権利が自分にはあるのだという事を知っておくことが必要です。

そうすると感情が安定して行動も落ち着きます。

こういった認知の変化をカウンセリングでは目指します。

そして、幼少時に虐待を受けてきた彼女、DV被害を受けて立ち直れないほどの男性不信に陥った彼女は人間、男性に対する根本的な不信感を抱いています。

カウンセリングではこのような彼女に対する根本的な人格の育て直しが必要になることもあります。

理解、そしてあなたが取るべき行動

彼女にはひどいトラウマはないでしょうか。

人格障害の人であれば口に出さなくても死にたい、どうにでもなれと思っていたり何かに依存する、買い物やゲームで浪費をすることもあります。

あなたは彼女の浮気や、際限のないわがままを何度も許しているとイネイブラーと呼ばれる、依存を許して拍車をかける存在になってしまいます。

彼女が持っている問題の中で浮気は氷山の一角で、その水面下には未解決の事柄が多く秘められているのかも知れません。

彼女が浮気を含め、自分の行動傾向や行き場のない気持ちに苦しんでいて何とかしたいと思っているなら精神科のカウンセリングは有効でしょう。

ただし、彼女がどうしても病院には行きたくないと抵抗するのなら無理矢理連れて行こうとするのは逆効果になります。

浮気グセの心理に対処するための心構え

あなたが彼女の浮気グセに真剣に対応し、治して欲しいと考えるなら精神科を勧めることも一つの手段です。

あなたがそれだけ真面目に彼女との関係を考えているのだということを訴えかけることにもなります。

カウンセリングや彼女が精神的に不安定になった時には安定剤が効果的かも知れません。

テンションが妙にハイで浮気を繰り返す時とうつっぽい時期を繰り返す精神疾患もあります。

ただ、きちんとあなたに考えて欲しいのは可愛い彼女に立ち直って欲しいと思ってもそれが精神的病理や根本的な人格障害によるものなら、治るまでには相当に長い時間がかかるという事です。

あなたがいくら彼女を大切にしていても彼女がそれに応えてくれるとは限りません。

あなたはまず自分の心の健康を大事にして彼女の浮気グセに対決していくかどうかを考えましょう。

協力して治す

あなたと彼女が心を一つにして、彼女の浮気グセに対処したいと思えた時に道は開けます。

ただし、あなたにも相当の覚悟は必要です。

彼女の浮気はきっと繰り返されるでしょう。

その度にあなたはただ怒るだけではなく、なぜそののうなことが起こってしまったのかを真剣に考えてみてください。

真摯な態度であなたが何度も彼女に接し、彼女を心から理解しようとした時、そしてそれを彼女がきちんと受け止めてくれた時がチャンスです。

他の男とは違っていてあなただけが唯一の理解者だということを示しましょう。

それが彼女に受け入れられた時に精神科での治療も役に立ち、彼女がだんだん落ち着いていくとまるで憑き物が落ちたように彼女が落ち着いていく事があります。

ABOUTこの記事をかいた人

ひなた あきら

ひなたあきら 42歳 フリーの心理カウンセラーです。 30歳の時にうつ病発病、自己治療のためにヒーリング、心理学、夢分析、催眠などを猛勉強しました。恋愛自由人でなぜか女性との付き合いは欠かしたことがありません。