浮気からの転落人生からもとの関係へ立ち直るには

浮気があなたにもたらした最悪の結果

浮気はあなたを人生を奈落の底に突き落とします。

何度も浮気をされた悪夢を見て夜中に汗びっしょりで目を覚まし、男でも泣いてしまうぐらい辛い思いをするのも無理のないことです。

再構築して彼女とやり直そうとして頑張っていてもこれは続き、不信感いっぱいの心理状態にあなたは陥ります。

やり直そうとしても彼女の浮気のことを思い返すと性的不能になるかもしれません。

不眠状態が続き、心身ともにかなりのダメージを受けることを覚悟しておかないといけないでしょう。

彼女がどんなに謝って、あなたが表面上では許したと言えても心の奥底では許せない。

もし浮気した彼女とすっぱりと別れてしまっていたとしても心にはぽっかりと穴が空いてしまった状態です。

彼女と浮気相手がもし交際を始めたとして、同じ街に住んでいれば見るたびにショックを受けます。

再構築という困難な選択

彼女とやり直したとしても浮気が止んでいる証拠はありません。

彼女が心から詫びて改心したとしても彼女の心も傷だらけです。

彼女は自分のしたこととはいえ、浮気による被害を受けています。

この苦しみを2人で乗り越えるためには相当強い決意で2人でやり直していこうという同盟関係を2人で構築しなければなりません。

浮気とは全く関係がない楽しい思い出を2人で新たに作り始めましょう。

楽しく遊園地やデートスポットに行き、思い切り楽しむ、しかしその間もふと頭の中を浮気の事実が頭の中をよぎります。

あなたか彼女かその両方がいつなんどき心が決壊してもおかしくないのです。

固い決意をしてやり直そうとしても結局駄目になってしまう男女は多いでしょう。

浮気によるストレスのメンタルケア

あなたは自分のメンタルを平静に保つとともに彼女のメンタルも支えてあげなければなりません。

不眠が疲労感につながり、運転や日常動作、仕事にも影響が出る可能性があります。

ひどい場合には出勤できなくなります。

そうなるとただの男女関係の問題ではなく、心身の健康問題となり、治療を要することになります。

あなたは重いストレス障害と診断されるかもしれません。

こんなことで、と思うかもしれませんが、恋愛問題で心療内科を受診する人々は近年増加しています。

抵抗はあるかもしれませんができれば彼女と一緒に勇気を出して心療内科に行ってみましょう。

睡眠導入剤でぐっすり眠れれば疲労も軽減されますし、何度も襲ってくる不安感は精神安定剤で軽快するかもしれません。

長引くようなら本格的なうつ状態の治療が必要になる可能性もあります。

全く新しい人生を始めるという選択

もし彼女と別れてしまっているのなら、心機一転して新しい彼女を作りましょう。

新しい恋愛の楽しさは何よりの薬になります。

今度は慎重に相手を選びましょう。

過去に浮気のエピソードがあった相手、複数の男性と交際していた履歴のある女性は要注意です。

性的貞操観念が緩い女性の価値観はそう簡単に変わりません。

今度付き合う女性は暖かく、まずはあなたが最近の恋愛で浮気をされて心傷ついている状態なのを理解して癒してくれる人が望ましいです。

もちろん今は女性不信に陥ってしまっているのでしばらく恋愛はこりごりだと思っているのなら無理はやめておきましょう。

しばらく一人で気楽な時間を過ごしたり、優しい友人たちと温泉に浸かりに行って思い切り気分転換をするのもいいものです。

やり直す新しい生活のコツは

あなたは立ち直った時にまた新たな恋愛を始めます。

二度と同じ苦くて辛い思いをしないためには2人で楽しい時間を多く作りましょう。

浮気する女性は決まって「だって寂しかったの」という言い訳をします。

ただの言い訳ということが多いのですが、別れた彼女は本当に寂しかったのかもしれません。

あなたが友人づきあいや飲み会ばかりに出ていたり、趣味を優先して休日の度に出かけると彼女は取り残されてしまいます。

二人きりでいる時、あなたが見なければいけないのはスマホの画面や最新のゲームではなく彼女の顔です。

2人でいる時間を楽しく過ごしましょう。

新しい彼女の話をよく聞いてコミュニケーションを取り、優しく接して彼女の理解者になれるように努めましょう。

あなたがこれから選ぶ人生は間違いではない

浮気という行為は人の心をズタズタにします。

再構築してやり直す2人は心理的に滅茶苦茶で混乱している状態からのスタートになります。

一緒にいる状態で口論が絶えず傷つけ合うだけの関係になってしまうなら、お互いのためにもしばらく距離を取り、しばらく会わない、連絡を取り会わないというのも一つの選択です。

その上でも上手く行かないならすっぱりと別れる、関係を清算することが望ましいかもしれません。

もしお互いに別の人生をこれから歩んで行くのならそれでもいいでしょう。

彼女として付き合うには難しい相手でも友人づきあいをするのならばいい関係が築けるかもしれません。

別々の人生を歩むのなら、いい人生を送って欲しいと願って、お互いにそう言い合うことができるでしょう。