浮気相手が部屋に来た時注意したいこと5選

浮気相手が部屋に来た事実がバレないために注意したいこととは?

浮気相手をこっそり家に招き入れてしまったあなたは、彼女にその事実がバレないためにどんな工夫をして証拠となるものを隠したらいいのでしょうか。

相手が立ち去ってしまえばバレるはずもないと簡単に考えているかもしれませんが、浮気相手のためにしてあげた気遣いのせいで彼女に浮気がバレてしまうということもありますし、自分が2番目だと知っている浮気相手がわざと彼女にバレるような痕跡を残して帰ることもあります。

それに気づかないまま彼女に指摘されて始めて大慌て!なんてことも起こってしまう可能性があるのです。

ですから、浮気相手が部屋に来た後はこれからご紹介する5つの点に注意して部屋をしっかりと元の状態に戻すべきなんです。

ぜひ忘れないでおいてください。

部屋が片付きすぎていないか

浮気相手が部屋に来ると決まったら少しでも見栄えを良くしようと部屋の片づけをしたくなるものです。

気持ちよく時間を過ごしてもらうための相手への気遣いであり、彼女の気配を隠したいというズルい理由からそんな行動をとってしまいます。

おかげで浮気の最中も彼女を気にすることなく相手に没頭できるのかもしれません。

ただ、部屋が片付きすぎていないかということを確認しておかなければ、彼女がその後で部屋に遊びに来た際にいつもと違う雰囲気を感じて「誰か来たの?」と質問されてしまったり、「珍しく片付いているけれどどうして?」などと探られてしまう可能性があるので気をつけてください。

彼女は少しくらい散らかっている部屋でもあなたらしい雰囲気に安心してくれます。

片付きすぎて疑われるくらいならむしろいつもより散らかっているくらいの方が言い訳もしやすくなるのでオススメです。

いつも置かない場所に荷物が移動させられていないか

人それぞれ落ち着く場所は違うものです。

浮気相手はソファーのどの位置に座り、ベッドは右と左のどちら側を使ったのか思い出してみてください。

それがいつも部屋に来ている彼女と同じでないのであれば、いつもは置かないような場所にあなたの荷物が移動させられているということも考えられます。

するとそれに気づいた彼女は「いつもはこっち側に座っているのになぜそこに荷物が?」と不思議に思ってしまうかもしれません。

そんなささいな変化に気づく彼女はあなたの習慣やクセをしっかり把握している証拠です。

あなたへの愛情が深く、長く付き合っている彼女だからこそ警戒しておくべきではないでしょうか。

元の状態を後から思い出せそうにないのなら浮気相手を部屋に入れる前に写真でも撮っておくと良さそうです。

髪の毛やアクセサリーなどが落ちていないか

ドラマや映画でも浮気が彼女にバレるきっかけとして髪の毛が落ちていたりアクセサリーが置いてあったりというケースがよく見られます。

浮気相手が部屋から立ち去った後にはそれらを注意深く確認してみてください。

彼女と浮気相手の髪の長さが全く違うなら髪の毛がたった1本発見されるだけで修羅場が待ち構えていることでしょう。

アクセサリーもあなたが身につけない男性なら「最近買ったんだ」なんて言い訳も通用しません。

ベッドの枕元なんかにあったとしたら彼女もあれこれ想像したくなってしまうはずです。

これらのアイテムは無意識に存在している場合と浮気相手が意図的に証拠として残して帰る場合があります。

見つけた時はこっそり隠して終わらせるだけではなく、浮気相手に対してどういうつもりなのかを確認して今後のことを話し合っておくべきです。

食材や調味料が残されていないか

浮気相手があなたのために手料理を作ってくれたのであれば、食器や調理器具を洗って棚に片付けたとしてもまだまだチェックが足りません。

冷蔵庫の中や調味料棚、キッチン周りなどをよく見て食材や調味料などが残されていないか確認してみましょう。

普段自炊をしないあなたの部屋から食べかけの食材や使いかけの調味料などが出てきたら彼女はおかしいなと感じるはずです。

それに、それらが綺麗に並べられていたりすると、「この人ってここまでマメだったっけ?」と女性の影を頭に思い浮かべてしまいたくもなるでしょう。

食材や調味料が残った際は浮気相手に持ち帰ってもらうようにするべきです。

相手は遠慮したり面倒がるかもしれませんが、浮気を続けていくならしっかりと証拠を隠す必要があるのでここまでしなければいけません。

自分の荷物が隠されていないか

彼女があなたの部屋に来た際に自分が置かせてもらっていたはずの荷物が隠されていたらおかしいと感じるはずです。

彼女のパジャマ、スリッパ、歯ブラシ、ボディスポンジなどを隠して浮気相手に優しさを見せたつもりだとしたら、彼女のためを思うとそれらのグッズを元の位置に戻してあげることが浮気を知って彼女を傷つけさせないための優しさとも言えるのではないでしょうか。

それに、浮気を疑わない鈍い彼女でも自分の存在が隠されていると思うだけで寂しくなってしまいます。

「親や友達に私の存在を自慢できないのかな…」なんて思わせてはいけません。

彼女の荷物は部屋のあちこちに点在していることもあります。

普段から隠したり戻したりがしやすいように、彼女の荷物の置き場所はしっかり決めておくと便利です。