浮気発覚時の簡単対処法

彼氏の浮気発覚!自分を選んでもらうためにするべきこと

彼氏が浮気をしていたと知ってしまった時、あなたはどうしますか?
きっぱり、「別れる!」と言えればいいですが、彼氏のことが好きであれば好きであるほど、そう簡単には気持ちの整理ができませんよね。

男の人は、気持ちがなくても浮気できちゃう生き物。

「ちょっと魔がさしただけ。好きなのはお前だけだ。」なんて、男性は言い訳によく使いますよね。

「もし彼氏が、浮気相手じゃなく自分を選んでくれたら、やり直してもいいかも‥。」と思う人も多いんじゃないでしょうか。

そこで今回は、浮気した彼氏に自分を選んでもらうためにするべきことについてご紹介します。

自分から離れていきつつある彼氏の気持ちを、全て取り戻しましょう!

ショックな気持ちを伝える

彼氏の浮気を知ってしまったら、とってもショックですよね。

「まさか私の彼氏が‥!?」って思う人が大半じゃないでしょうか?
そのショックな気持ちを、彼氏にぶつけましょう。

ぶつけるといっても、感情的になってはダメです。

彼氏にめんどくさいやつだと思われてしまえば、気持ちはどんどん離れていく一方です。

決して責めるのではなく、傷ついて悲しいということだけ表現してください。

あなたが非常に落ち込んでいる姿を目の当たりにすれば、彼氏は浮気したことに対して罪悪感を感じると思います。

「こんなに悲しませてしまって悪いことをしたな‥。」と思わせることができれば、彼氏はあなたのことを大切にしなければと考えるはずですよ。

浮気の原因をつきとめる

彼氏と今後も関係を続けていきたいのなら、彼氏が浮気に走った原因をつきとめなければなりません。

「私の仕事が忙しくて、構ってあげられなかったのが原因かも‥。」というのは、「かもしれない」というだけで、実際はどうなのかわかりませんよね。

本当のところは、彼氏の口から聞かないとわからないままになってしまいます。

原因がうやむやなままでば、今回は彼を繋ぎとめられたとしても、また浮気をされてしまう可能性があります。

自分を選んでもらうためには、感情的にならず、彼氏の気持ちを受容するように、落ち着いた態度で話を聞くことが大切ですよ。

自分にも非があったことを認める

浮気された場合、浮気した彼氏ばかりを一方的に責める人って多いです。

たしかに、浮気をする方が絶対に悪いんですが、100%非があるというわけではありません。

例えば、仕事が忙しくて、彼氏への連絡を後回しにしてしまったり、彼氏の趣味の話に興味ないという態度をあからさまにしてしまったなど、あなたも何か思い当たることはありませんか?
彼氏から浮気の原因を聞き出したら、「私も〇〇なところがあったから、いけなかったと思う。これからは気をつけるね。」
と、あなたも自分の非を認めれば、「いや、俺の方こそ悪かった!」と、彼氏も自分の非を認めて、二度と浮気をしないと決意してくれますよ。

今後のことについて話し合う

浮気が発覚した場合、別れるのか、関係を続けていくのか、選択肢は2つに1つですよね。

ここで重要なのは、あなたはまだ彼氏のことが好きなので別れたくないという気持ちを伝えることです。

あなたが心を入れ替えてくれさえすれば、私はやり直す覚悟でいるということをストレートにぶつけてください。

しかし、謝れば許してもらえると思われてしまうと、また浮気を繰り返される可能性があるので、「もう一度だけ大好きなあなたを信じたい」ということは念を押して伝えておきましょう。

彼氏の中に、あなたへの気持ちが少しでも残っていれば、あなたの本気の言葉に胸をうたれるはずです。

見て見ぬフリをするのは逆効果!

彼氏の浮気が発覚した時、問い詰めてしまったら彼氏の気持ちが自分から離れてしまうかもって考える人もいると思います。

浮気してることは確定なんだけど、見て見ぬフリ‥。

実はこれ、一番やってはいけないことなんです!
まず、彼氏はあなたにバレない限り、浮気を止めることはないでしょう。

もし今の浮気相手と別れたとしても、またすぐに浮気を繰り返す可能性が高いです。

「バレなければ大丈夫」って考える男性は多いですからね。

彼氏に自分だけを見てもらうためにも、浮気が発覚したら、友達伝いでもいいので彼氏に「私は知っている」ということをアピールした方がいいです。

罪悪感がないと人間は反省できないですからね。

あなたの彼氏が早く目を覚まして、あなたの元へ戻って来ますように。