浮気は病気っていうけど治らないの?浮気性を治す方法とは

もう浮気は繰り返させない!浮気性を撃退する4つの方法

「浮気は病気」
そんな言葉があるくらい、一度浮気をした人が再度浮気をする確率は高いです。

浮気をするたびに、「もうしない!許してくれ!!」なんて言ってきますが、おそらく隙あらばまた浮気します。

そんな人を恋人にもつと、またいつ浮気されるか不安でたまらないですよね。

「浮気ぐせは治らないの?」こんなふうに悩む方も多いと思います。

結論から言いますと、浮気ぐせは治そうと思えば治せます。

それは本人の意思次第!しかし、これがなかなか難しい‥。

浮気を繰り返す人は、もともとこの意思が欠けていますからね。

ではどうすればいいのかと言うと‥、あなたがコントロールしてあげましょう!
それでは、浮気ぐせを撲滅させるための方法をご紹介しますね。

相手に罪悪感を与える

浮気する人は、そもそも自分のことしか考えていません。

そう、自己中心的なんですね。

自分が一番で、優先順位のトップを独占しているので、あなたが傷つくことなんて考えられていません。

それどころか、「あいつにも悪いところはあるし、しょうがないよね〜。」なんて思っています。

女性の浮気の言い訳でよくありますよね。

「あなたが寂しい思いをさせたから‥。」みたいなやつです。

とっても理不尽な言い訳なんですが、本気でそう思ってるから厄介です。

そんな相手には、罪悪感を与えましょう。

方法は簡単、いつも以上に相手を労って優しくしてあげてください。

恋人の好きな料理を作ってみたり、プレゼントを用意したり、愛情を言葉で伝えてみてもいいですね。

とにかく、「私はあなたを健気に愛しています」アピールをしましょう。

恋人はきっと罪悪を感じて、あなたを大切にしなきゃなと思うはずですよ。

浮気した際のペナルティを決める

「本当にごめんなさい!もうしませんから許してください!!」こんな言葉での謝罪だけで許してあげたりしていませんか?謝るだけで許された相手は、「また浮気しても謝れば許してもらえる〜」と思ってしまっていますよ!
「次に浮気をしたら、絶対に別れる。」とはっきりと言いましょう。

結婚しているなら、本物の離婚届にサインと印鑑を押させて、今すぐに出せるような状態にしておくといいですね。

結婚前の場合なら、誓約書を書かせてサインさせましょう。

大切なのは、あなたが本気で怒っていて、別れを考えるほどであることを伝えることです。

「次はない」ということが理解してもらえれば、浮気したい衝動に駆られても、怖くて踏みとどまるでしょう。

相手の財布を管理する

ご飯を食べに行くにしろ、ホテルへ行くにしろ、浮気をするにはお金がいりますよね。

相手の財布をあなたが管理すれば、浮気を未然に防ぐことができます。

結婚している場合は、お小遣い制を導入しましょう。

これは必須ですね。

そして相手の財布には必要最低限のお金しか入れないようにしましょう。

例えば、昼食代やタバコ代などですかね。

1日2000円もあれば十分足りるんじゃないでしょうか?2000円じゃ浮気も意気揚々とできないでしょう。

しかし、ずっとお金の管理を厳しくしていると、相手も窮屈な思いがして、あなたに嫌気がさしてしまうかもしれません。

お金の管理は厳しくするけれども、他のところでは優しくしてあげることも大切です。

相手の意見に耳を傾け取り入れる

これは一番大切なことです。

なぜ浮気をしたのか、その原因を本人から聞き出さない限り、根本からの解決は望めません。

「あなたが相手にしてからなかったから」「最近レスだったから」など、理由はいろいろあると思います。

この原因を取り除いてあげない限り、また同じ状況になった場合、相手はまた浮気を繰り返すことになるかもしれません。

まずは、相手があなたに求めていることを聞いてあげましょう。

「もっと痩せてほしい」「LINEの返事はすぐにほしい」など、イラッとくるようなこともあるかもしれません。

しかし、あなたがこれからも相手との関係を続けていきたいのならば、意見が合わない部分、特に浮気の原因となった部分は、あなたが折れてあげる方がいいでしょう。

浮気を繰り返されて悲しい思いをしないためにも

「浮気は病気」まさにその通りだと思います。

でもどんな病気にも、症状を和らげるための薬や方法がありますよね。

悔しいですが、惚れたもん負けです。

相手との関係を続けていきたいのならば、あなたが浮気という病気の薬になってあげてくださいね。

浮気されるととっても辛い‥。

でも、お互いの意見がぶつかり合ったままで、わだかまりが残って解決しないままでいると、きっとふとした瞬間に相手はまた浮気を繰り返してしまうでしょう。

一番は相手の道徳観やモラルの問題なんですが‥。

あなたが悲しい思いをしないためにも、自分の身は自分で守りましょう!今回ご紹介した方法をぜひ試してみてくださいね。

あなたのパートーナーが、もう二度と浮気を繰り返さないことを願っています。