浮気相手に乗り換えようか迷った時にチェックしたいポイント

冷静になって考えたい4つのポイント

浮気相手にどんどんと魅力を感じるようになって、乗り換えようかと考えることがあります。

どうしても、新鮮な相手には強い魅力を感じるものですし、本命彼女や妻とは長い時間を過ごしているので、欠点もたくさん見えてしまいます。

乗り換えるかどうかを決めるときには、簡単に決めてはいけません。

実際に簡単に乗り換えてしまって、元の彼女や妻のほうが良かったと後悔している男性はたくさんいますので、冷静になることが重要なのです。

浮気相手としての関係と、乗り換えた後の本命になった時の関係は大きく違います。

ですから、まずは気持ちを落ち着けて次の4つのポイントを考えてみましょう。

浮気相手のどこに魅力を感じている?

浮気相手に乗り換えようかと迷っている時にまず考えたいポイントは、浮気相手のどこに魅力を感じているかということです。

ただ単にスタイルが良いとか、体の相性が良いというだけなのでしょうか?
話を聞いてくれるとか、寂しい気持ちを埋めてくれるので魅力的に感じているだけでしょうか?
新鮮な関係を楽しんでいるわけですから、ある程度魅力的に感じるのは当然のことです。

しかし、乗り換えた場合は今の浮気相手が今度は本命パートナーとなるわけですから、関係性が変わります。

今感じている魅力は、関係性が変わっても継続されるものなのかというポイントを考えましょう。

浮気相手を本当に信頼できる?

浮気相手に乗り換えた場合、信頼できるかということもしっかり考えなければいけません。

例えば、現在浮気相手は自分に本命パートナーがいることを知っているのでしょうか?
騙して付き合っているなら純粋かもしれませんが、知っていて関係を続けている場合は、相手も浮気に対する考え方がかなり緩いということです。

自分も浮気をしておきながら相手の信頼性を査定するのは気がひけますが、やはり乗り換えた後に自分が浮気されるのは避けたいものです。

お互い合意の下で浮気していてその後乗り換えた場合、相手を信頼できるか、相手は自分を信頼するか、冷静に考えましょう。

今の本命パートナーの予想できる反応は?

乗り換える際に起こる可能性のある修羅場を想定しましょう。

現パートナーの性格はどんな感じでしょうか?
かなり嫉妬深くて、プライドが高い場合は、浮気相手と自分を同時に恨んで攻撃してくる可能性があります。

慰謝料で済めばよいですが、会社や社会的信用に影響を及ぼす方法で仕返しをしてくるのであれば、かなり慎重に乗り換えないと危険です。

気持ちが離れている場合は、さっさと乗り換えたくなる衝動は理解できますが、自分と浮気相手を守るためにも現在の彼女や妻の性格も考慮に入れながら乗り換えるかどうか、乗り換えるならどのタイミングかということを考えます。

長い時間一緒にいて気楽なのはどっち?

最終的には、浮気相手と現在のパートナーを比較することになりますが、長い時間一緒にいて気楽なのはどちらなのかということも大切です。

乗り換えてもしばらく経てば新鮮さは無くなってきます。

現在のパートナーと付き合い出した時の気持ちを思い出してみましょう。

付き合い出した時は今と同じようにかなり燃え上がる気持ちを持っていたはずです。

新鮮さという魅力を抜いた時に、どっちの女性の性格が自分に合っているのかと考えて、最終結論を出すことが重要です。

乗り換えると、今の浮気相手は現在のパートナーの立ち位置になります。

長く一緒にいることになるので、本当に気楽で居心地の良い相手なのか考えましょう。

勢いも大事だが冷静に考える

恋愛は勢いも大事という意見もありますが、やはり浮気相手に乗り換えるかは、現パートナーを捨てることになりますので、冷静に考えないとダメです。

浮気が始まったきっかけやそれぞれの女性の魅力について再度考えてみましょう。

乗り換えた場合のリスクもしっかりと考えておかないとかなり痛い目を見るという可能性もあります。

実際に自分は浮気をしているわけですから、今さら綺麗ごとばかり考えても仕方ありません。

どうやったら、自分を守れるか、幸せになれるかということを落ち着いて考えましょう。

10代のころの恋愛とは違うということも忘れないで慎重に行動しましょう。