これは浮気?それとも恋愛?浮気と恋愛の境目とは

恋愛と浮気はどう違?その概念とは?

男女関係で醜い修羅場に発展する恐れがある「浮気」ですが、恋愛、純愛と言い逃れする人もいます。

そこで、浮気とはどのようなものを言われるのか?恋愛とは区別されなければなりません。

浮気の概念とは?万人にとって共通の概念をまとめました。

よく間違われやすい、不倫と浮気の概念の違いについても少し、こちらで触れておきましょう。

できれば避けたい男女関係の浮気現場への乱入、そして修羅場を避けるためにも参考にしてください。

浮気はしない方がいいのですが、相手を説得できないならしないようにしましょう。

賢いあなたなら、誰も傷つけずに浮気ができるようにできるはずです。

堅実な恋愛とはなにか?

恋愛は異性に目を奪われること、心を奪われること、そして夢中になることです。

できれば、思うだけでなく思われたい。

片思いではなく、両思いになる、それが恋愛の醍醐味とも言えます。

堅実な恋愛とは、相手との関係性が対等であることをいいます。

例えば、昔でいう身分の釣り合う同士での恋愛、現在でいうのならば属性や社会的立場がマッチしたもの同士の恋愛です。

片方の要望が満たされるのではなくて、お互いのニーズがあい互いのメリットが得られる相手との恋愛を健全な恋愛相手と認められます。

中には外見だけで好きになったり、妻子がいる相手と恋に落ちれば不毛な恋として悲しい思いをしてしまうことになります。

感情は浮気ではなく恋愛か?

誰にも言わずに自分の心の奥に閉じ込めておく感情は浮気か恋愛かどちらでしょうか?片思いではこうした一人よがりの感情を感じ安いものですよね。

恋した相手に彼女がいてもいなくても、あなたの感情は恋愛感情だということができます。

あなたにもし妻子がいたら、恋愛感情は浮気となるのです。

法律上、妻子と別れて独り身になってから初めて恋愛感情は恋愛と呼ばれるものになりえます。

好き、愛しい、抱きたい、という感情は独身なら恋愛感情、相手方が既婚者でも恋するあなたが独身者なら恋愛感情ですが、恋するあなたが既婚者ならば相手が独身者でも浮気となります。

男女の密会は浮気か恋愛か不倫か

男女間の密会という言葉は、主に独身者同士の密会の時の使われます。

密会とは、男女が夜な夜な二人きりで会うことです。

食事、話し合いなどを目的として異性と会う時間を持つことを密会と呼ばれています。

こうした密会だけは不倫、浮気のどちらにも入りませんが、あえて分類されるならば恋愛に分類されます。

既婚者同士の密会は浮気、不倫と報道されることが多いですよね。

既婚者になると、恋愛よりも不倫疑惑、浮気相手という呼び方をした方が正確な事実を表現しているように思えますよね。

男女関係において浮気、恋愛、不倫、そして密会もあるということです。

万人にとっての浮気の定義は何か

既婚者が妻以外の女性と一度でも体の関係を持ったり、異性としてデートを楽しめば浮気したという事実が出来上がります。

この時、男性であるあなたや相手の女性の心のうちはあまり関係がなく恋愛感情でも、ただの思慕でも関係がありません。

夜な夜なデートをした、白昼デートを繰り返している、肉体関係を一度でも持った、、というような事実が浮気の定義となり得るのです。

浮気の定義は何か?と問われたら、既婚者あるいは特定にお使いを約束している相手がいる人が、他の異性と男女関係の交際を行うことです。

法の効力がある既婚者、独身者いずれでも他の異性と関係を持てば浮気と呼ばれます。

浮気と恋愛の境目、まとめ

浮気と不倫の境目はよく間違われることでしょう。

ただし、恋愛と浮気の境目は?というと浮気は特定の相手と結婚あるいはお付き合いしている状態で、他の異性と男女関係を進めることと言えます。

恋愛とは、フリーの状態で異性とお付き合いすることです。

パートナーが存在する状態で他の異性と男女関係を持つことが浮気や不倫となります。

ちなみに世の中には不倫関係の方が多く、不倫とは既婚者が妻以外の異性とともに男女関係、主に肉体関係を継続的に持つ関係のことを言います。

妻と夫がそれぞれで不倫を行うというダブル不倫と呼ばれるもあります。