浮気が許せないから別れたい。うまい別れ方

浮気が許せないから別れたいなら相手を後悔させる方法にしよう

浮気をした彼女と別れる際には、ただ闇雲に怒りを顕にしても意味がありません。

なぜなら、彼女にとってはハッキリと終わりだと認識してスッキリさせてしまうことになるからです。

そこで、浮気が許せなくて別れるならば、彼女に別れたことを後悔させる期間が発生するような別れ方をすると良いでしょう。

本人はスッキリと別れた状態で、彼女だけが後悔して復縁を迫ってくる状態ならば、浮気をしたことを後悔させることに成功しています。

二度と付き合うことは無いものの、次の恋愛へ向かうためには区切りをしっかり付けておく必要があるわけです。

冷静に淡々と浮気をした事実を認めさせる

浮気に関しての事実確認と別れについては、冷静かつ淡々と行うほど彼女に対して後悔の念を抱かせることに成功します。

取り乱したり感情的な素振りを見せると、まだ彼女は自分のことが好きなんだと思い上がってしまうので、少なくとも淡々と処理するといった形が望ましいです。

感情が全く無いと思わせるよりも、涙を流しつつ口調だけは冷静さを保っている状態ならば、彼女は浮気をした結果がいかに重大なことなのか気が付きます。

しかし、気がついた時には既に別れに直結していることを覚悟させることに成功したら、思惑通りにキッパリと別れることが出来るはずです。

新たな彼女を密かに探してから別れる

彼女が浮気をしたことに対して必要以上に攻めることをせずに、事実確認だけを淡々と行いいつもの生活に一旦戻ります。

密かに新たな彼女を探してから、彼女に好きな人が出来たから別れると宣言すれば、既に浮気をした過去がある以上彼女は食い下がることが出来ません。

もし食い下がるようならば、彼女が浮気したことを持ち出して、自分は好きな人が出来たことを宣言してこれから正式に付き合うから浮気とは違って本気だと言えます。

彼女は自分が浮気をした結果として、彼氏の心が離れたことを初めて知るわけです。

浮気についてあまり責められなかったから許してもらえていると錯覚させることが重要です。

彼女に対して一旦優しくしてから別れる

彼女が浮気したとしても、よく話してくれたと正直さを褒めてから、以前にも増して優しくするように接する方法があります。

自分の本心は別れるつもりであっても、最後の思い出づくりと考えて別れを告げるまでのひとときを良い思い出にするため奔走すると良いです。

彼女にとって今まで感じたことが無いほどの理想的な彼氏を演じてから、時間が経過した後に別れを告げると最も効果的です。

彼女の浮気に対して事実確認をした時に、正直に話したことを褒めても決して許したとは言わないことがポイントとなります。

許したわけではなく、思い出づくりのために最後のひとときを過ごしていたわけであって、一旦彼女に対して優しくしてから別れると彼女に後悔の念を多く抱かせることが可能です。

浮気について認めさせてから時間を空けて別れる

浮気した彼女に対して、事実関係を全て確認してから再構築期間を設けるカップルが少なくありません。

再構築期間として数ヶ月から1年程度が多いですが、別れるつもりならば3ヶ月程度を目安にすると良いです。

なぜなら、既に心が離れている彼女と長期間過ごしても時間の無駄になるからです。

早く新しい出会いに進めるよう準備することが何よりも大切だと考えられます。

彼女にとっては時間の経過とともに浮気を許してもらえたと考えるわけですが、時間を空けてから別れを告げることですぐに別れるよりも彼女に後悔の念を強く抱かせることが出来るわけです。

浮気をしたことを彼女が後悔する別れ方が望ましい

浮気をした彼女とその場で勢いに任せて別れたのでは、彼女にとっては後腐れなさすぎて浮気して快楽を追求してスッキリした状態になりかねません。

そこで、彼女が自らの浮気について重大なことをしてしまったという後悔の念を抱かせることに成功すれば、思いの外素晴らしいことになるでしょう。

なぜなら、彼氏の側は準備期間を経て計画的に別れることが出来るので、気持ちの整理がつきやすいからです。

新たな出会いを求めるためには、今までの恋愛を一度スッキリ清算する必要があるので、浮気した彼女には後悔の念を残し自分だけスッキリ別れることが理想的です。