こんな人なら結婚しても大丈夫?結婚に必要な3つの要素

結婚の意味は夫婦それぞれ違う、というのは恋愛コンサルティングをしてきた中で見つけた私の答えです。
例えば、お金を持っている男性と幸せになれたり、きれいな女性と結婚することが結婚の意味だと考えてしまうこともありますが、それが全てではないと思っています。

結婚はあらゆる要素が集まって出来上がるものです。

極端な例で言えば、お金を持っていてもDVをするような旦那であれば結婚は難しいでしょう。どんなにきれいな女性でも、お金遣いが荒かったりすれば、将来に向けて貯金ができないかもしれません。

もちろん、それらが良い・悪いという気はありません。しかし、大事なのはどこに幸せを感じるかであり、1つの要素を見て結婚を決めることではないのです。

そんな中でこれだけは大事!と思うものが恋愛コンサルティングをしてきて浮き上がってきました。そんな、結婚に必要な3つの要素についてご紹介します。

結婚で必要な要素その1:素直であること

まず結婚で必要なこと。それは素直であることです。素直とは、物事をありのままに受け止めること。そして、自分の感情に嘘をつかないことです。素直であるというのは、自分に正直に生きることと言い換えることができるでしょう。

・相手を受け入れることの意味
結婚生活をしているといろいろな嫌なことがあるかもしれません。旦那の不摂生や妻の愚痴、なんてことが日常的にあったら、それは嫌ですよね。

しかし、物事を受け入れるとはこういったことをひっくるめて受け止めることを意味します。受け入れるとは「理解」のことで、相手がどうしてそういう行動をしてしまうのかを考えることと同じです。

例えば、妻が愚痴を言っているのはどうしてなのか?その原因を考えます。そして、その原因にはどこか自分と共通点があり、共感があることがわかります。そうすると、相手のことを素直に受け止められるようになるのです。

結婚で必要な要素その2:感情をコントロールする

感情のコントロールは夫婦生活を営む上でとても大事なことだと考えています。どんなときでも冷静に話し合える関係ではければ、夫婦の今後の生活の方向性を決めるのは難しいかもしれませんね。

感情のコントロールは客観視と心の余裕から成り立ちます。

客観視とは自分を第三者の視点から見つめること。自分が物事に対してどう思って、どういう反応をしているのか。これらをつぶさに観察し、悪いところがあれば改善していく。そうすることで、少しずつ感情のコントロールができるようになります。

心の余裕はその名の通りです。人は忙しかったり、イライラしていると感情をコントロールできなくなります。普段から物事に対して冷静な姿勢を持つこと。そうすることでイライラせず、心の余裕を持つことができます。

結婚で必要な要素その3:対等なコミュニケーション

結婚してから人が変わったように感じる…そう思う夫婦は多いようです。急に理想の妻像を押しつける旦那や、理想の旦那像を求める妻がいるようです。自分が上であると誇示する言動が増えるのは結婚してから現れることがあります。

このような関係は対等であるとは言えませんよね。対等とは上下なく、対等にコミュニケーションを取り、お互いに歩幅を合わせて前に進むことです。一方が指図したり、命令することではありませんし、どちらかだけが負担を受けるものではありません。

対等にコミュニケーションすることは、夫婦の継続的な円満を招くのです。

・対等なコミュニケーションのために
夫婦円満のために対等でいることが大事なのですが、そうなるためにはどうすればいいのでしょうか。第一は感謝をすることです。相手の存在を認めること。さらに言えば、相手がいることで自分がどれだけ幸せであるかを実感することが大事です。

例えば奥さんが朝ごはんを作ってくれる。これは当たり前のことではありませんよね。人はついつい当たり前のことに対して感謝を忘れがちですが、当たり前にこそ感謝が溢れているのです。

そして、その当たり前に対してきちんと感謝を伝えることが、お互いに対等であるという認識を共有することになるのです。

・それぞれ役割があることを理解する
人にはできること・できないことがあります。それは夫婦においても同じです。その人にできること、できないことを理解することが大事です。

例えば理想の妻像を求めて、相手に家事や育児ばかりを求める。でも実は相手は家事・育児が苦手だった。そうすると、とても苦しいと感じますよね。

掃除ができないのであれば、それを認めて夫婦2人で家事をどうするのかについてきちんと議論していく。これが夫婦歩幅を合わせて進んでいくために大事なことだと思います。

まとめ

ご紹介した3つのことは、夫婦生活を円満にする方法ですがそれがすべてではないと思っています。これら以外にも必要なものはありますし、反対に必要ないものも含まれているかもしれません。大事なのは自分を変えていくこと、また相手を受け止めることだと思います。

理想の結婚をするために、自分を変える勇気を持つようにしましょう。

恋愛コンサルタント・鈴森レイ

「自分の人生をデザインできるようになる恋愛コンサルティング」をコンセプトにスキル販売サイト「ココナラ」にて数多くの恋愛相談を実施。評価は5段階評価で4.9をマーク。だれかが決めた価値観で恋愛軸を作るのではなく、自分らしさを軸に恋愛軸を作るコンサルティング手法により、多くの人の恋愛を成功させる。

恋愛コンサルティングはコチラから。
https://coconala.com/services/72511

ABOUTこの記事をかいた人

鈴森レイ

「自分の人生をデザインできるようになる恋愛コンサルティング」をコンセプトにスキル販売サイト「ココナラ」にて数多くの恋愛相談を実施。評価は5段階評価で4.9をマーク。だれかが決めた価値観で恋愛軸を作るのではなく、自分らしさを軸に恋愛軸を作るコンサルティング手法により、多くの人の恋愛を成功させる